【プロミスカード】紛失時の対処法と再発行する3つの方法

プロミスカードの紛失時の対処法&再発行手続き

「プロミスのローンカードで利用できるサービスはなに?」
「ローンカードを紛失したらどうすればいい」

もしプロミスのローンカードを紛失してしまったときには「自動契約機店頭窓口プロミスコール」の3つの方法で再発行することが可能です。

この記事では、プロミスのローンカードを紛失したときの対処法や再発行の方法について詳しく紹介していきます。

プロミスでローンカードを利用する機会

プロミスのローンカードを利用するときは以下の場面です。

  • 借入れ(提携ATM)
  • 返済(提携ATM・マルチメディア)
  • 会員ページにログイン(カード番号)

提携ATMやマルチメディア端末(返済のみ)を利用した借入れ・返済時には、ローンカードを挿入またはスキャンが必要となります。

またプロミスの会員ページにログイン時には、ローンカードに記載されているカード番号の入力が必須です。

ただし、会員ページログイン時にあらかじめ「カード番号を保存」にチェックをしておくことで、次回の入力する手間を省くことができます。

このようにプロミスにおける手続きや取引のほぼすべてを行うためには、必然的にローンカードは必須となるのです。

しかし、「ローンカードを紛失してしまった…」というケースも起こりうるかもしれません。

プロミスのローンカードを紛失したときは?

プロミスでローンカードを紛失してしまったときは、プロミスコールに真っ先に電話しましょう。

プロミスコールの自動音声メニュー「カードの紛失・盗難のお届け」を選択し、オペレーターの方にローンカードの紛失を伝えます。

すると、プロミスのローンカードの利用が停止され、借入れすることができなくなるのです。

もしプロミスコールに電話していない場合、ローンカードを悪用されて身に覚えもない返済を要求される事態も発生します。

またプロミスコールでローンカードの紛失を伝えるとともに、警察にも紛失届けを出すことも大切です。

紛失届けを出すことで、紛失したプロミスのローンカードが見つかる可能性がありますよ。

ローンカードの再発行の仕方

プロミスでは、新しくローンカード再発行をすることが可能です。

ローンカードの再発行時には、手数料として330円が必要となりますが、以下の3つの方法で行うことができます。

自動契約機

自宅や通勤経路付近にプロミスまたは三井住友銀行設置の自動契約機があれば、即日でローンカードの再発行を行うことが可能です。

プロミスの自動契約機は営業時間が9時~22時まで(一部店舗を除く)と長く、年中無休で手続きができます。

一方、三井住友銀行の自動契約機の営業時間は以下の通りです。

三井住友銀行の自動契約機の営業時間
  • 平日9時~21時
  • 土曜9時~21時
  • 日曜9時~21時

※1月1日を除きます

またそのまま自動契約機に併設されているプロミス・三井住友銀行の提携ATMを利用すれば、借入れ・返済もできるのです。

ローンカードを再発行できる方法として最もおすすめの方法であり、自動契約機におけるローンカードの再発行の手順は以下の通りになります。

自動契約機の利用手順
  1. 「プロミス」を選択し、「既に当社とのお取引あり」を選択する
  2. カードの有無は「なし」を選択し、氏名と生年月日を入力する
  3. 備え付けの電話で再度氏名と生年月日を伝え、必要書類を提出する
  4. 初回契約時の暗証番号を入力し、カードを受取ったら完了

店頭窓口

自動契約機と同様に店頭窓口を利用したローンカードの再発行手続きも、即日で行うことができます。

また直接プロミススタッフにローンカードの再発行の相談できるため、安心感があるでしょう。

しかし、自動契約機と比較すると営業時間が平日10時~18時までと短く、店舗数も少ないです。

自宅付近または通勤経路に有人店舗がある方は、ぜひ利用しましょう。

>>自宅や職場付近にある店舗を探す

プロミスコール

有人店舗や自動契約機が付近に見当たらない方はプロミスコールでローンカードの発行手続きを行いましょう。

ローンカードの利用停止の申告時に、そのままオペレーターに再発行を願い出ることが可能です。

再発行されたプロミスのローンカードは郵送にて数日~1週間程度で送られてきます。

ただし、家族や友人にプロミスの利用をバレたくないという方にはおすすめできない方法でもあります。

ローンカードの再発行の手数料330円は次回返済時に一緒に支払います。

再発行時の必要書類

プロミスのローンカードの再発行時には、必要書類として本人確認書類の提出が必要となります。

本人確認書類として認められる書類は以下3点のいずれかです。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票
  • 在留カードまたは特別永住者証明書

※外国籍の方

基本的には運転免許証の1点で問題ありません。運転免許証をお持ちではない方はパスポート、もしくは健康保険証住民票のセットで提出が必要です。

外国籍の方は在留カードまたは特別永住者証明書のどちらの提出で認められます。

さらに本人確認書類に記載されている住所と現住所が異なる場合は、以下の書類1点のコピーを用意しましょう。

  • 国税または地方税の領収書・納税証明書
  • 社会保険料の領収書
  • 公共料金の領収書(電気・水道・ガスなど)
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

※発行日・領収日から6ヶ月以内

ローンカードを利用しない借入れ・返済

そもそもローンカードを紛失しないために、保管しておきたい方もいらっしゃるでしょう。

プロミスでは、カードレスで借入れ・返済をできる2つの方法があります。

インターネットバンキングを利用する

プロミスはインターネットバンキングを利用した振込みキャッシングや口座振替を利用することで、ローンカードなしで借入れ・返済をすることが可能です。

また振込みキャッシングや口座振替は手数料0円で取引でき、プロミスの会員ページから簡単に手続きに行えます。

そして、Web完結に対応しているのが三井住友銀行や、三菱UFJ銀行など大手金融機間のインターネットバンキングのため、利用しやすいこともあるでしょう。

アプリローンを利用する

プロミスは申込みから借入れ・返済まで、スマホアプリひとつで行うことができるアプリローンを提供しています。

そして、アプリローンはローンカードの発行を待つことなく、セブン銀行の提携ATMを利用したカードレスの借入れ・返済を行うことができるのです。

そもそもローンカードを発行しなくともよい方はアプリローンを利用することがおすすめでしょう。

ただし、セブン銀行の提携ATM利用時は手数料が発生しますので、注意が必要です。

まとめ

今回はプロミスのローンカードについて紹介してきました。

プロミスのローンカードは提携ATMや会員サービスを利用時に必要です。

もしローンカードを紛失してしまったときは、「プロミスコールに電話する」「警察に紛失届けを出す」を行いましょう。

そして、以下の3つの方法でローンカードの再発行をすることが大切です。

  • 自動契約機
  • 店頭窓口
  • プロミスコール

プロミスのローンカード再発行時には本人確認書類の提出が求められますので、事前に準備したうえで手続きしましょう。

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。