プロミスの審査|申込み前に知っておきたい3つのポイント

プロミスの審査申込む前に知っておくべき3つのポイント

プロミスの審査基準は、年齢20歳以上で毎月安定した収入があることが絶対条件です。

なので20歳以上で自身に毎月安定した収入があれば、アルバイトやパートをしている学生の方でも申込むことができます。

ただし、自身に収入がない専業主婦の方はプロミスに申込むことができません。

またプロミスにWebから申込むと、最短1時間で審査結果を確認することができます。

今回はプロミスの審査基準や審査時間、審査に通過できない可能性がある人の特徴など詳しくご紹介していきます。

プロミス
プロミス
  • 入力画面が少なく申込みが楽!
  • コンビニATMやネットから24時間借りれる
  • 初めてなら30日間利息ゼロ円

プロミスの審査基準について

プロミスの審査基準は、「年齢20歳以上で69歳以下の安定した収入がある」ことが前提となります。

20歳以上で自身に安定した収入があれば、アルバイトパート学生の方でも申込むことが可能です。

このときの安定した収入とは、勤務時間が短くても問題なく、毎月決まった額の収入があることが重要となります。

そのため、日雇い短期のバイトで収入を得ている方は、安定した収入があるとは認めてもらえません。

プロミスを利用する前に、まず2.3時間でも長期間続けられるアルバイトやパートを始めてみましょう。

また自身に収入がない専業主婦の方はプロミスに申込むことができません。

プロミスの審査時間は最短1時間

プロミスの審査時間は、Webから申込むと最短1時間で審査結果を確認することができます。

さらに利用限度額の増額申込みもWebから申込めば、最短30分で審査結果を確認することが可能です。

ただし、申込む時間曜日によって、審査に時間がかかることもあるので注意しましょう。

また提出する書類に不備が見つかってしまうと、さらに審査に時間がかかることがあります。書類の不備は、以下の4つが考えられます。

提出書類の4つの不備
  • 有効期限が切れている
  • 書類の画像が暗すぎる
  • 書類が見切れている
  • 書類に記載されている情報と申込み内容が違う

プロミスは申込み時に本人確認書類が必要になり、発行領収から6ヶ月以内の書類が有効です。

そしてプロミスで「50万円以上の借入れを希望する」「他社の借入れ金額と併せて100万円以上になる」場合は収入証明の提出を求められます。

この収入証明も源泉徴収票などは前年度分、給料明細は直近2ヶ月分の書類と定められているのです。

書類はアプリから提出することができ、書類の写真を撮ってプロミスへ送ることができます。

このとき画像が暗すぎたり、書類が見切れていたりすると書類の再提出となるので注意が必要です。

審査をスムーズに進めるためにも、あらかじめ書類に不備がないかしっかりと確認しておきましょう。

プロミスの審査に通過できない可能性がある人

プロミスの審査に通過できない可能性がある人は、以下の2つの特徴が考えられます。

  • 他社2社以上で借入れしている
  • 延滞や滞納をしたことがある

他社で2社以上も借入れしていると、総量規制(年収3分の1までしか借入れできない制度)に引っ掛かってしまい、審査に通過できない場合があるのです。

この総量規制は、カードローンの利用限度額やクレジットカードのキャッシング枠が対象となります。

総量規制に引っ掛からないためには、年収を増やす、もしくは他社の借入れ金額を減らしましょう。

また延滞や滞納をしたことがあると、「返済能力が低い」と判断され審査に通過できないことがあるのです。

クレジットカードなどの支払いを3ヶ月以上の長期に渡って延滞・滞納すると、信用情報機関に記録されてしまいます。

そして、信用情報の記録はプロミスの審査だけではなく、他社のカードローンの審査にも影響するのです。

もし、クレジットカードなどの支払いを滞納しているなら、プロミスの審査を受ける前に滞納を解消しておきましょう。

プロミスの審査に関する不安を解消

在籍確認は別の方法になる場合がある

プロミスの審査を受けるとき、「在籍確認を別の方法に変更してもらいたい…」と思われる方もいるかもしれません。

実際にお金の教本運営スタッフがプロミスに、在籍確認を別の方法にできないのか確認してみました。

在籍確認を別の方法に変更してもらうことはできますか?
はい。やむを得ない事情の場合、在籍確認を別の方法にさせていただくことができます。

上記のように、在籍確認を土日祝日で会社が休みで電話が繋がらないなどの事情なら、別の方法に変更してもらえる可能性があるのです。

また在籍確認の相談をするときは、以下の手順で行います。

在籍確認の相談をする手順
  1. 「カンタン入力」で申込みをする
  2. 申込み完了後、申込み内容の確認の電話が来る
  3. 確認の電話が来たら、在籍確認の相談をする

プロミスにWebから申込むとき、「フル入力申込み」と「カンタン入力申込み」の2種類があります。

「フル入力申込み」は、申込みから契約までWeb上で完結できる申込み方法です。

一方「カンタン入力申込み」は入力する項目が少なく申込み完了後、審査に必要な項目を確認する電話がかかってくる方法になります。

確認の電話のときには在籍確認の相談をすることができ、在籍確認を別の方法に変更してもらえる場合があるのです。

そのため、在籍確認を別の方法に変更してもらいたいなら、カンタン入力で申込みしてみるのがいいでしょう。

審査を受ける前に簡易審査を試してみよう

プロミスは「お借入れシミュレーション」という簡易審査を使って、パソコンやアプリから事前に借入れできるのか確認することができます。

この簡易審査は、生年月日年収他社の借入れ状況の3項目を入力するだけととても簡単です。

シミュレーションして、「お客様の条件ですとご融資可能です」と表示されれば、審査に通過できる可能性が高いです。

そのため、「審査を通過できるかな…」と不安になる方は、一度お借入れシミュレーションを試してみるのもいいかもしれませんね。

ただ、あくまでも簡易審査なので、実際の審査結果とは異なることを覚えておきましょう。

まとめ

プロミス
プロミス
  • 入力画面が少なく申込みが楽!
  • コンビニATMやネットから24時間借りれる
  • 初めてなら30日間利息ゼロ円

プロミスの審査は20歳以上で自身に安定した収入があることが条件となり、アルバイトやパート、学生の方でも条件を満たしていれば申込むことができます。

ただ、自身に収入がない専業主婦の方は、残念ながらプロミスに申込むことができないので注意しましょう。

また他社2社以上で借入れしている方、延滞などしている方は審査に通過できない可能性が高いです。

もし、審査に通過できるのか不安なら、一度パソコンやアプリでお借入れシミュレーションを試してみるといいでしょう。

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。