プロミスの口コミ紹介|利用者100人のアンケート結果から見る特徴

プロミスの口コミ融資スピードやお得さを調査

「プロミスって他より金利が低いけどどのくらいお得に借りれるかな?」

広告よりもプロミスの口コミから、実際に利用した感想を知りたい方は多いのではないでしょうか。

この記事では、お金の教本がプロミス利用者の方100名に対して行ったアンケートをもとに、利用者であるスタッフの意見を取り入れ、融資スピードや金利などの特徴について検証していきます。

プロミス利用者100人の口コミまとめ

お金の教本でプロミス利用者の方100人にアンケートをとり、審査時間とプロミスでの借入れ金額について以下の表にまとめました。

項目 内容
審査時間平均 5時間
100人のうち審査が1時間以内に完了した人数 66人
30分~1時間で審査完了した方の借入れ平均額 35.5万円
プロミスでの借入れ平均額 51万円
申込みから借入れまでにかかる平均時間 8.5時間
5段階評価の平均 ☆☆☆

審査時間の平均は5時間となりましたが、口コミには「すぐにお金を借りられた」、「審査が早く完了した」との声が寄せられています。

個別に確認すると、66人の方は1時間以内に審査を完了することができているのです。

そして1時間以内に審査が完了した方は「プロミスであまりにも高額な借入れをしていない」という傾向があり、借入れ平均額は「35.5万円」でした。

一方審査に数時間以上かかった残りの34人の方は、50万円以上などの高額の借入れをしている傾向があるようです。

また、申込みから借入れまでにかかる平均時間は8.5時間と比較的長めです。

借入れまでの平均時間が長いのは、契約後すぐ借入れした方もいれば、時間を置いてから行った方もいらっしゃるからだと推測できます。

例えば、口コミのなかには審査を24時間で完了しても、実際借入れするのは48時間後という方も多くいらっしゃいました。

反対にプロミスで契約後すぐ借りた方は、審査を30分で完了した後、10~30分の間に借入れを完了させています。

またプロミスを選択したのは、「多少でも金利が低い方が良いから」という理由が多かったです。

■30代男性・会社員・勤続年数3年
【融資希望額】3万円
【利用用途】生活費が少し足りなかったので
【プロミスを選んだ理由】金利が低いアピールをしていたので申込んでみた
■50代男性・会社員・勤続年数25年
【融資希望額】10万円
【利用用途】医療費目的
【プロミスを選んだ理由】返済の負担が少しでも軽いところを探していて、0.2%金利が低かったから申込みました

プロミスは金利の上限を、多くの消費者金融が18.0%であるのに比較すると、17.8%と少し低めに設定しているのです。

プロミスの金利と銀行カードローンを比較

ここではプロミスと同じSMBCグループである三井住友銀行カードローンの14.5%の場合と比較してみます。

「10万円・50万・90万円」を30日間利用したときの利息は、それぞれ以下のようになります。

金利 100,000円 500,000円 900,000円
18.0% 1,479円 7,397円 13,315円
17.8% 1,463円 7,315円 13,167円
14.5% 1,191円 5,958円 10,726円

プロミスで50万円を30日間借りるときの利息は、18.0%の場合に比べて82円安くできるので、少しお得になります。

また14.5%の場合と比較すると1,357円高くなるので、銀行カードローンに比べると利息は高くなりますね。

しかしプロミスには初回無利息サービスがあるので、初めて利用する方にとってはあまり大きなデメリットではないのです。

初回契約時に利用できる30日間無利息サービス

プロミスは初回契約時限定で、30日間の無利息サービスを利用(※)できます。

※メールアドレスの登録・Web明細の利用が条件

プロミスの無利息サービスの適用期間は、出金をした翌日から30日間です。

契約日を基準とせず、出金した日の翌日から開始されるため、無利息期間をフル活用できるのが特徴となります。

また短期間で返済する予定の方なら、金利の低い銀行カードローンよりも無利息サービスのあるプロミスを利用した方がお得になる場合があるのです。

ポイントサービスでお得に利用

プロミスは会員サービスの利用に応じて貯まるポイントサービスがあり、利息やATM手数料をお得に利用できます。

ポイントサービスに登録するだけで100ポイント、毎月会員サービスにログインするだけで10ポイント、Web明細を利用していると毎月1ポイント貯まるなど、効率が良いです。

以下の表はポイント付与対象と獲得ポイント数です。

ポイント付与対象 ポイント数
ポイントサービス登録時 100P
会員サービスへの毎月初回ログイン時 10P
会員サービス内お知らせ確認時(ポイント対象のもののみ) 5~2P
収入証明書提出時(1年1回のみ) 160P
返済日お知らせサービスの利用 毎月1P
取引確認メールサービスの利用
Web明細の利用

(2019年9月時点)

貯まったポイントはポイント数に応じて、「一定期間の無利息サービス」や「提携ATMの手数料を無料にする」ために利用することができます。

ポイントの利用
■一定期間の無利息期間サービス
250ポイント:7日間
400ポイント:15日間
700ポイント:30日間

■提携ATM手数料最大60日間無料
40ポイントで申込み日から翌月末まで
(2019年9月時点)

プロミスの口コミから見る1時間で借入れできる方法

プロミスの審査を1時間で済ませた66人の方のうち、31人の方は申込んでから審査を30分で完了、1時間以内に借入れを済ませています。

項目 内容
100人のうち審査を1時間以内に完了した人数 66人
100人のうち審査を30分程度で完了し1時間以内に借入れしている人数 31人

ここから、プロミスから1時間で借入れするために大切なポイントを確認していきましょう。

借入れ希望額を少額にして申込む

アンケート結果によると、審査を30分で完了している3分の2以上の方は、40万円以下の借入れをしているという傾向がありました。

プロミスは審査基準を公開していませんが、高額な借入れ希望額の場合には慎重になり、審査時間が長くなることが考えられるのです。

原則的に50万円以上・他社との借入れ額と合わせて100万円以上の借入れを行うときは、本人確認書類と合わせて収入証明書の提出が必要となります。

そのため、収入証明書から申込み者の詳しい収入の把握に審査時間がかかることも考えられます。

プロミスで早く借入れしたい方は、希望額を最低限にして申込むことがポイントでしょう。

インターネットで申込む

プロミスにどのような方法で申込みを行っても、審査にかかる時間自体に変わりはありません。

ただし、便利に申込めるプロミスのアプリローンなら、借入れまでにかかる時間の短縮ができる可能性があるのです。

プロミスのアプリローンは、申込みから必要書類の提出もスマホで簡単に済ますことができる申込み方法になります。

さらに借入れするためにローンカードの発行は必要なく、セブン銀行ATMでスマホを使って引出しできるのです。

ローンカードを受取る手間を省けるので、契約後すぐに現金を手に入れることができます。

自動契約機で即カード受取り

プロミスの口コミには「自動契約機で申込みをして併設のATMですぐに借りられた」という声があります。

実際に申込みから1時間で借入れ完了できたお金の教本スタッフが利用したのも、自動契約機です。

自動契約機は申込みをして、その場でローンカードを受取ったあとに自動契約機併設のプロミスATMや、24時間利用できるコンビニの提携ATMですぐに借入れできます。

プロミスの審査には在籍確認がある

「プロミスに申込みたいけど職場への在籍確認があるから不安」という方は多くいらっしゃるかもしれません。

実際プロミスの審査では、申告した勤務先で働いていることを確かめるため、必ず在籍確認が行われます。

そして、在籍確認時にはプライバシーに配慮してスタッフの個人名で行うため、職場の方にプロミスに申込みをしたことを知られる可能性は低いです。

なかには勤務先の状況によって在籍確認が難しいこともあります。

また土日などに借入れを希望しており、勤務先が休みの場合には在籍確認を行うことができません。

もしどうしても在籍確認ができない状況なら、勤務先を証明できる書類の提出により代用できる可能性もあります。

プロミスの在籍確認についてはこちらの記事で解説しています。

プロミス利用者が考える審査で重要なこと

プロミスの審査で重要なことは20歳~69歳の方で安定した収入があり、返済能力があることです。

この場合の安定した収入とは、毎月一定額の収入を得ていることをいいます。

プロミスはフリーターや正規雇用といった勤務形態よりも、定期的な収入があるかどうかによって判断しているのです。

実際にプロミスの申込みをしたアルバイトのお金の教本スタッフは、問題なく借入れすることができました。

また「クレジットカードの利用」や「スマホの分割払い」などの返済を延滞せず、支払いができていることも重要です。

他社での支払い履歴は信用情報として記録されており、審査で確認されることになるので注意しておきましょう。

SMBCグループのプロミス

プロミスの口コミによると、「CMを目にすることが多く、知名度が高いのでプロミスを選んだ」という方もいらっしゃいます。

■40代男性・会社員・勤続年数14年
【融資希望額】30万円
【利用用途】生活費目的
【プロミスを選んだ理由】知名度が高かったので安心できそうと思いました。

プロミスは三井住友銀行をはじめとしたSMBCグループの金融サービスです。

知名度だけではなく、身近なSMBCグループの一員であるということを知れば、より安心して利用しやすくなるのではないでしょうか。

また「三井住友カードのプリペイドカードが使える」「三井住友銀行のATMが手数料無料」というメリットがあるのですよ。

三井住友VISAプリペイドカードが使える

プロミスを初めて契約した方には、三井住友カードが発行しているプリペイドカード「三井住友VISAプリペイド」がプレゼントされます。

プリペイドカードは、プロミスの会員サービスやアプリからの振込みキャッシングの申請でチャージして使うことが可能です。

インターネット・実店舗ともに全世界のVisa加盟店でのコンビニやスーパーなどで利用でき、現金を引出すよりも便利なこともあるでしょう。

またプリペイドカードにチャージした金額の範囲内で使えるので、使い過ぎの防止にもなります。

カードのビジュアルは三井住友カードのプリペイドカードでしかなく、プロミスを利用したことを悟られることもありません。

プリペイドカードの受取り方法は郵送のみですが、書面からプロミスで申込みをしたことはわからないように「事務センター」の差出人名で送付されるので安心です。

三井住友銀行ATMは手数料無料

プロミスはプロミスATMに加え、提携先の三井住友銀行ATMも手数料無料で利用することができます。

その他のコンビニなどの提携ATMは、1万円以下では110円・1万円超の利用では220円の手数料がかかるのに比べ、三井住友銀行ATMの利用ならお得です。

普段から三井住友銀行ATMを利用することのある方や、行動範囲内にATMがあるなら、プロミスを利用しやすいでしょう。

まとめ

プロミスは口コミから多くの方が最短1時間で借入れできており、借入れ希望額を少額にすることで審査スピードが早くなる傾向があります。

またプロミスは評判通り、金利が低い分利息を抑えることができますが、無利息サービスやポイントサービスを活用すればさらにお得に利用できるでしょう。

しかし、融資スピードが早くても在籍確認を含めて審査は、きっちりと行われます。

プロミスに申込むには安定した収入があり、他社でもお金の利用をしっかりできていることが重要だというポイントを押さえておきましょう。

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。