カードローンおすすめ決定版|銀行・消費者金融【100社】から選ぶ目的別業者

低金利で返済の負担が軽い。審査回答が早い。数あるカードローンのなかからより条件が良いところを利用したいですよね。

カードローンは消費者金融や銀行、クレジットカード会社のローンなど選択肢は様々ですが、融資スピードを重視するなら「消費者金融」。

低金利を求めているなら「銀行のカードローン」がおすすめです。

そこでこの記事では、カードローン100社を比較し、目的別におすすめのカードローンをご紹介します。

今すぐお金が必要な方におすすめのカードローン【アコム】

今すぐまとまったお金が必要だという方は、融資スピードが比較的早い大手消費者金融が便利です。

とくにアコムは、申込者数が業界トップクラスに多く(アコム株式会社Monthky Reportより)アコムは審査時間最短30分で完了、最短1時間でお金を借りれます。

消費者金融は金利が高めで返済の負担が気になる方も、アコムは初めてなら30日間無利息で借りることができるので、期間内であれば借りた金額をそのまま返済するだけで済みます。

アコムで即日融資を受ける方法

  1. Webで契約と手続きを済ませ、窓口・自動契約機で即日カード受取り
  2. Webで契約手続きを済ませ、振込融資で借りる

Web申込みは24時間365日可能なので、アコムの窓口に行かなくても好きなタイミングで申込めます。

フリーターの方におすすめのカードローン【レイクALSA】

毎月安定した収入があるフリーターの方に限られますが、初回5万円までなら180日間特典があるレイクALSAがおすすめです。

特典対象キャンペーン期間がアコムより長いのがメリットです。

申込みから借り入れまで最短60分で、借り入れ診断もできるため、「条件を満たしているか不安」なフリーターの方も、気軽に相談ができます。

バイト先や家族になるべく内緒にしたいなら【SMBCモビット】

家族や友達、バイト先などにカードローンの利用がバレるのが不安という方は、SMBCモビットがおすすめです。

SMBCモビットには「Web完結」という借り入れ方法があり、以下のような特徴があるので周囲に比較的バレにくいのです。

SMBCモビットWeb完結の特徴

  • 勤務先への電話連絡なし
  • 電話連絡一切なしで全てメール対応※
  • 自宅への郵便物なし
  • 専用ローンカードなし。スマホのみでキャッシング可能

(※)申込み内容の確認等、必要と判断された場合には電話連絡がかかることがあります

カードローンの専用カードを家族や友人に見られて、カードローンの利用がバレてしまうこともありますが、SMBCモビットのWeb完結はカードが発行されず、スマホでキャッシングするので便利かつバレにくいです。

スマホATM取引はPayPayやプリペイドカードなどのチャージ、LINE Payの入出金にもできるので、スマホでごく自然に利用することができます。

また、それでも不安な方は銀行口座に振込み融資で、銀行口座のキャッシュカードで引出すことができます。

申込みに必要なもの 詳細
指定の銀行口座
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行

のうちいずれか一つの契約口座

勤務先・収入を証明できる書類
  • 社会保険証または組合保険証
  • 直近2ヶ月分の給与明細
本人確認書類 運転免許証またはパスポート

関連記事
SMBCモビットWEB完結の【体験談】電話連絡なしで借りれるのか検証

専業主婦の方におすすめのカードローン【ベルーナノーティス】

自身に収入がない専業主婦の方は、本人名義ではお金を借りることができません。

ただ、ご本人に収入のない専業主婦でも、配偶者の収入を証明できる前提で申込めるカードローンはあります。

銀行カードローンや大手消費者金融は残念ながら申し込むのが難しいですが、配偶者貸付を行っている中小の消費者金融「ベルーナノーティス」なら可能性はあります。

ベルーナノーティスの特徴

  • 配偶者の同意と収入を証明できる方なら借り入れできる可能性がある
  • 何度も使える14日間の無利息サービス※で返済の負担も軽くなる
  • コンビニ・銀行のATMで23:50まで借入れできる

(※)終了日未定のサービス

ベルーナノーティスは専業主婦の借り入れも検討はしてくれますが、審査回答までにかかる時間は長め。そして審査の結果、ご希望に添えない場合もあるので注意しましょう。

関連記事
ベルーナノーティスの審査|他社とは違う審査基準と落ちる原因

パートをしている主婦の方におすすめのカードローン【レイクALSA】

パート等で毎月安定した収入を得ている主婦の方におすすめのカードローンは、レイクALSAです。

なぜならレイクALSAは初回特典が他社よりも充実していて、便利に利用できるからです。

特典を活用して計画的に利用すれば、低金利の銀行カードローンよりもお得に借入れできるためおすすめなのです。

派遣社員の方におすすめのカードローン【プロミス】

派遣社員として毎月収入を得ている方は、消費者金融全般の申込み条件を満たしているでしょう。

そのなかであえて派遣社員の方には「プロミス」をおすすめします。アプリを使ってスマホだけでセブン銀行ATMから借入れ・返済ができます。

そしてプロミスは、世界中のVisa加盟の店舗やネットショッピングで利用できる「三井住友VISAプリペイドカード」に、振込みキャッシングを利用してチャージをすることもできます。

プリペイドカードの申込みは、プロミスの契約手続き時に併行して行うことができ、面倒な手続きがないのも魅力です。

正社員の方におすすめのカードローン【SMBCモビット】

企業などで正社員として働いている方におすすめのカードローンは「SMBCモビット」です。

SMBCモビットは社会保険証・直近の給与明細書2ヶ月分を提出することで、勤務先・固定電話・携帯電話への全ての電話連絡なし、SMBCモビットからの連絡は全てメールで行われ、郵便物なしの「Web完結」申込みができるので、勤務先への連絡をなるべく避けることができます。

ただしSMBCモビットの「Web完結」申込みには社会保険証以外の条件も必要なので、条件をしっかり確認しておきましょう。

SMBCモビットのWeb完結の申込み条件

  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・みずほ銀行いずれかの口座を持っている
  • 上記3ついずれかの口座からの引落しで返済が可能
  • 社会保険証または組合保険証を持っている

またSMBCモビットでWeb完結申込みをするなら「三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行」を持っていることと、いずれかの口座から引落しで返済できることが条件となります。

さらにSMBCモビットの「Web完結」は、返済方法も引落し限定で、あとから「ATM入金して返済」に変更できないということにも注意が必要です。

関連記事
【1時間以内】SMBCモビットで今すぐ借りたい|最短のカギは銀行口座が大事?

口座開設しないで内緒で使いたい

SMBCモビットのコールセンターに、通常申込みでも在籍確認を書類の提出で代用してもらえるのかと問い合わせたところ「一度相談させていただき、できるだけお客様のご希望に沿う方法で検討させていただきます」との回答をいただきました。

また「検討の結果、在籍確認の電話が必要となりましたときは事前に、在籍確認をしてもいいかの確認をさせていただいた上で、行うことになります」、また「万一在籍確認が必要と判断した場合でも難しいときは、途中でキャンセルしていただくこともできます」とのことでしたので、在籍確認が心配な方でも、安心して申込みできます。

スマホから通常申込みをする方法と、在籍確認・郵便物について相談するタイミングについて確認しましょう。

通常申込み方法
  1. スマホから必要事項を入力して送信
  2. 送信した内容をもとに仮審査
  3. 仮審査に通過したら、SMBCモビットのオペレーターから電話がくる
  4. 在籍確認を書類の提出で代用できないか、郵便物をなしにできないかについて相談
  5. オペレーターの指示に従って本審査を進める、またはキャンセルも可能

100万円以上借りたい方におすすめのみずほ銀行カードローン

高額借入れを検討しているなら、金利2.0%~14.0%で銀行ならではの低金利であるみずほ銀行カードローンがおすすめです。

みずほ銀行カードローンの金利14.0%がどのくらい低いのか、消費者金融で初めて借入れするときに適用されることの多い18.0%の場合と、30日間借りた時の利息を比べてみました。

借入金額 金利14.0%の時の利息 金利18.0%の時の利息
10万 1,150円 1,479円
20万 2,301円 2,958円
30万 3,452円 4,438円
40万 4,602円 5,917円
50万 5,753円 7,397円

10万円程度の借入れの場合、金利による利息の差額はそれほど大きくありませんが、50万円のように借入金額が大きくなるとともに利息の差額も大きくなります。

なので高額の借入れを検討している方には、銀行カードローンのなかでも低金利のみずほ銀行カードローンがおすすめなのです。
みずほ銀行カードローンの特徴

  • PC・スマホでいつでもどこでも24時間お申込み可能
  • 来店不要
  • 手元にキャッシュカードがあればローン機能を付けてすぐ利用
  • キャッシュカードかローン専用カードか選べる
  • みずほ銀行のインターネットバンキングを利用するとスマホで返済

関連記事
みずほ銀行のキャッシング|カードローン審査と申し込み方法・金利・ATMまで徹底解説

学生の方におすすめのカードローン【プロミス】

プロミスのアプリローンならスマホで申込みから借入れまで行うことができ、スマホを持ってさえいればセブンイレブンや駅にあるセブン銀行ATMで借入れと返済ができるので、学校の空き時間や通学時に利用できます。
セブン銀行ATMを利用できる時間帯

  • 原則24時間
  • 月曜の0:00~7:00とその他定期メンテナンス、元日の時間帯を除く
  • 店舗の営業時間内

セブン銀行ATMの画面に表示されるQRコードをスマホで読み取り、スマホ画面に表示される内容をATM画面に入力すると、利用可能です。

スマホATMの利用手順
  1. スマホでプロミスのアプリにログイン
  2. スマホ画面で「スマホATM取引」を選択
  3. ATM画面で「スマートフォンでの取引」を選択するとQRコードが表示
  4. 「出金」・「入金」のどちらかを選択してQRコード読取りのための画面を表示されたらスマホで読取り
  5. QRコードを読取るとスマホ画面に「企業番号」・「暗証番号」が表示
  6. スマホ画面に表示された「企業番号」・「暗証番号」をATMに入力
  7. 希望金額を入力して借入れまたは返済する

アプリローンは郵送物がないため、郵便物によって家族に知られてしまうことがありません。

またプロミスは利用者の限定の優待サービスがあります。

プロミス会員限定の優待サービス「おとくらぶ」は、年会費は無料で、飲食店や宿泊、レジャー施設などを割引料金で利用できます。

プロミスのアプリなら、「おとくらぶ」のクーポンをスマホ画面に表示して店舗で簡単に提示することが可能です。

バイト代が入れば返せるならレイクALSAを活用する

学生に一番おすすめできるのは、レイクALSAです。

なぜならレイクALSAを初めて借入れする方は、計画的に利用することで、お得に借入れ・返済することができるからです。

レイクALSAは未成年の方の利用はできませんが、満20歳以上なら、学生も申込めるのが魅力です。

レイクALSAの借入れは家賃の支払いや旅行費用、欲しいものがある場合など、色々なシーンで利用できます。

他社で複数借入れがある方は?

アイフルのおまとめローン

複数の返済をまとめるために役立つおまとめローンは、アイフルの商品がおすすめです。

おまとめローンの特徴
  • 今より金利を下げられる
  • 複数の借入れがひとつにまとまるので、毎月の返済が把握しやすくできる
  • 毎月の返済額が低くなる

アイフルなどの消費者金融のおまとめローンは、銀行よりも金利は高めですが、銀行のおまとめローンにある年収による制限や、おまとめできる金額の制限がありません。

また消費者金融のおまとめローンは、通常の借入れでは適用される総量規制の対象外なので、年収の3分の1以上の金額でもまとめることができるのです。

ただしのおまとめローンを利用するにも審査があるので適用金利は審査の結果次第となります。

アイフルのおまとめローンでまとめられるもの
  • 銀行の債務
  • 他の消費者金融の債務
  • クレジットカードのリボ払いの債務

アイフルのおまとめローンで100万円を金利15.0%で借入れする時、返済期間によって毎月の返済額が決まっています。

返済期間 毎月の返済額 利息の総額
3年 35,000円 240,405円
5年 24,000円 412,017円
7年 20,000円 564,016円

現在合わせて100万円程度の借入れがあって、毎月の返済額が35,000円よりも多くて返済に困っている方は、アイフルのおまとめローンを利用して毎月の返済額を減らして、毎月の返済を楽にできます。

ただ同じ15.0%の金利であっても、3年・5年・7年と返済期間が長くなるとともに、利息の総額が大きくなることに注意が必要です。

せっかく利息を少なくするためにおまとめローン15.0%を利用しても、返済期間が長くなると、結局利息が膨らんでいくので、「無駄に返済期間を伸ばしてしまうこととならないように注意」が必要です。

またアイフルのおまとめローンは、毎月決まった返済額を払うだけではなく、余裕ができたら多めに返済することも可能です。

返済期間を3年・毎月35,000円の支払いで契約していても、余裕ができたら追加で返済・一括返済もできるので安心です。

アイフルのおまとめローンを申込む前に大前提として知っておくべきことは、アイフルのおまとめローンは返済専用のプランのため、新たな借入れができなくなるということです。

借入れと返済が可能なカードローンを、アイフルのおまとめローンに移行してしまうと、新たな借入れができなくなり、返済のみの利用となるのです。

なのでおまとめローンを始めるときには、きちんと毎月決められた金額を返済できる余力があることを自分で確認した上で、申込みを行いましょう。

アイフルおまとめローン利用上の注意点
  • 返済金額が下がっても、無駄に返済期間を延ばさない
  • 新たな借入れができなくなるため、毎月の返済額は確保する

個人事業主の方へおすすめのカードローン

事業資金目的なら、消費者金融の事業者ローンなどが便利です。

ここでは融資スピードに特化した消費者金融のビジネスローンを2つご紹介します。

利用使途自由で融資スピードの早いアコム

アコムは20歳以上で、業歴1年以上の個人事業主の方が担保・保証人不要で利用できるビジネスサポートカードローンがあります。

スピード対応のアコムは、ビジネスサポートカードローンも最短で即日融資です。

アコムのビジネスサポートカードローンの特徴は、利用目的が事業資金に限定されないことです。

金利は「12.0%~18.0%」と高めの値なので、高額・長期の借入れでは利息が大きくなってしまうことがあります。

そのためアコムのビジネスサポートローンは短期の借入れに向いている商品といえます。

また審査によって決定された限度額の範囲内で、何度でも借入れできます。

不動産担保ローンがあり借入限度額の高いアイフル

アイフルは無担保ローンと不動産担保ローンから自分でプランを選択することができます。

2つのプランは返済期間がともに10年以内と長めです。

またアイフルの無担保ローン・不動産担保ローンは、アコムと違い利用目的が事業資金のみに限られています。

不動産担保ローンは、不動産という担保がある分、貸付限度額が高く、金利が低く借入れできることが特徴です。

アイフルの不動産担保ローンの金利は3.0%~12.0%で最高で1億円の貸付が可能です。

金利の上限が18.0%のローンに比べると、金利が低めである分、高額借入れでも利息を少なくすることができます。

アイフルの不動産担保ローンについて、金利12.0%で借入れしたときの返済額をみてみましょう。

アイフルの不動産担保ローンの返済方式は「元金一括返済方式」です。毎月利息のみを返済し、最後に借入金額に利息を追加した金額を支払うものです。

金利12.0%で100万円・300万円借入れしたときの返済例を見てみましょう。

100万円の借入れをしているなら、返済期間中はずっと利息金額「9,863円」を毎月支払います。返済額は、借入れ金額「100万円」に利息「9,863円」をプラスした金額の支払いとなります。

借入金額 毎月支払い利息 支払い総額
100万円 9,863円 1,009,863円
300万円 29,589円 3,029,589円

アイフルの不動産担保ローンについては、金利が低い反面、注意点があります。

契約の途中で全額返済したい場合には解約手数料が必要となることと、不動産の審査の段階で「根抵当権設定費用・印紙代」が発生することを知って契約期間を決めましょう。

中途解約の解約手数料は、100万円を1年以内に中途解約するとなら3万円、1年を超えて中途解約するなら2万円となります。

アイフルの不動産担保ローンは、不動産の鑑定が必要なため審査に時間が必要となりますが、無担保ローンは最短即日融資で、事業者向けの資金を急いで借りたい方にも対応することができます。

カードローンの特徴と利用上の注意点

カードローンを利用するのに、大きく分けて銀行と消費者金融のカードローンがあり、それぞれ特徴があります。

カードローンの特徴
銀行のカードローン 消費者金融のカードローン
  • 審査が慎重で借入れまでに時間がかかりがち
  • 金利が低く長期の借入れでも利息を抑えられる
  • 身近な銀行なので安心して利用できる
  • 金利は銀行のカードローンよりも高め
  • 即日融資に対応しており緊急性があるときに適している
  • 利便性が高い

今日中にお金が欲しい人は、金利が低い銀行よりも即日融資に対応した消費者金融を選択する必要があるでしょうし、短期の利用の場合には無利息サービスを活用することで金利が低い銀行よりも利息をかけずに利用できることもあります。

カードローン選びのポイントは、一つの特徴だけに捕らわれずに別の角度から見ること、そして自分の「状況」に合わせて選択することなのです。

それでは最後に、カードローンを利用する時の注意点についても確認しておきましょう。

カードローン利用の注意点

カードローンを初めて利用される方は、「3.0%~18.0%」というように金利の表記に幅があるのを見ても「3%」で借入れできるかもしれないからお得だなと判断してしまうことがあります。

しかし金利は一番大きい数字で見ることが大事です。

なぜなら金利は、借入れ金額や信用度に応じて下げられるもので、初めての借入れはまだ「きちんと返済してくれる人」という信用を得ていない状態なため、借入限度額も少なく、金利は高くなりがちであるからです。

なので「3.0%~18.0%」とあったら、実際の借入れで適用される可能性が高い「18.0%」を確認するようにしましょう。

金利についての注意点

金利は大きい方の数字を確認しよう

また無利息サービスを利用するときの注意点もあります。

無利息サービスは基本的に初めてカードローンを利用される方に対するものです。

※ベルーナノーティスは何度でも使える無利息サービスを実施中のため例外

2回目以降の借入れでは通常通りの利息が発生することを知っておきましょう。

また無利息サービスは、サービス開始日に気を付けるようにしましょう。

プロミスは最初に借入れした日の翌日から無利息期間が開始となりますが、その他のサービスは契約日の翌日から開始となるので、契約日からは借入れした日までに日にちが空いていると無利息期間を消費してしまうことになります。