エイワのキャッシングはユニーク!特徴や審査方法のまとめ

借り方や返し方など担当の方とじっくり話を聞いて、相談をしてから借りたいという方もいるのではないでしょうか?

一般的な消費者金融業者が書類審査のみで融資を行う時代に、互いに顔を合わせて審査を行う対面与信にこだわり続けているのが「エイワ」です。

近年はキャッシングにも手軽さが求められていますが、エイワは手軽さではなく利用者と向き合うことに重きを置いています。このやり方のおかげで、融資を諦めていた人でもお金が借りられたという人が多くいます。

今回は、エイワのキャッシングに興味がある人のために、エイワが他社とどう違うのか、独特な経営方針から見えてくる特徴についてご紹介します。

また、利用する際のメリット・デメリット、独自の審査方法なども、まとめましたので、これらを参考にしてもらってエイワの利用を検討してみてください。

エイワってどういう消費者金融?

利用者との対話を大切にする老舗業者

「エイワってどんな業者?」という問いにぴったりなのは、「人情味のある金融業者」という答えでしょう。

エイワの創立は昭和45年で、消費者金融業者の中では老舗といえます。

45年以上の歴史を誇れるのは、変化し続ける金融業界にあってもブレない姿勢を貫き通したからといえます。その姿勢とは「利用者一人ひとりと向き合う」というものです。

エイワが大切にしている「顔の見える取引」は、その表れといっても過言ではありません。エイワは申込者と直接対面して審査を行う対面与信によって融資を決定します。

対面与信については後でお話ししますが、審査基準を数値化してふるいにかけるような一般的な審査方法ではなく、申込者と実際に話をしながら審査を行います。

このやり方により、書類だけでは見えてこないその人の人柄も返済能力の判断材料となっているようです。

利用者にとって必要最低限の融資しかしない

エイワが上限額50万円までの小口融資しか行わないのも、利用者を一番に考えた結果です。

キャッシング利用者の多くはお金を借りることに慣れてしまい、必要以上にお金を借りてしまう傾向があります。融資額を増やして無理な貸し付けを行えば業者は潤いますが、利用者には返済の負担が重くのしかかります。

そのような状況を防いで利用者と良い関係を築けるように、必要最低限の金額しか融資しないのがエイワのやり方です。

また、利用者が返済計画を立てやすいように、月々の返済額が一定である「元利均等返済方式」を採用しています。必要最低限の借り入れと計画的な返済がかなうエイワは、利用者に無理を求めない消費者金融業者といえます。

エイワのメリット、デメリット即日融資も可能で素早く借り入れできる

エイワのキャッシングを利用するメリットには、融資が早いということが挙げられます。

融資に至るまでの早さですが、エイワでは仮審査の結果が出るのに最短15分程度といわれています。

本審査と契約手続きを含めても、問題がなければ最短で即日にすべてが完了します。

場合によって即日融資も可能であるため、できるだけ早くお金が必要な人には最適な業者です。

エイワの注意点は?

エイワのキャッシングには、契約や借り入れをする際に必ずエイワの店舗に来店しなければならないというデメリットがあります。

今どきのキャッシングであれば書類は審査のみ、契約書は郵送で送られてくることも普通です。

さらに借入手続きはATMやインターネットで済ませられます。

手軽にお金を借りられる一般的な業者と比較すると、エイワのキャッシングが不便なことが多いといえます。

エイワの店舗が生活圏にある人であればまだしも、それ以外の人は契約や借り入れのたびにわざわざ遠方から来店することになります。

エイワは大手の業者のように支店がたくさんあるわけではないので、不便と感じる人の方が多いかもしれません。

法定金利ギリギリの高金利設定

契約や借り入れが手軽にできない上に、エイワの金利は貸付金額が10万円未満で19.9436%、10万円以上で17.9507%と比較的高額です。

金利幅が設定されているような場合、新規の借り入れでは上限金利または上限金利に近い利率が適用されるといわれています。

上限金利の相場は、金利が安いといわれる銀行のカードローンが15%程度、消費者金融業者が18%程度です。

この相場とエイワの金利を比較してみると、エイワの方が若干高いことが分かります。

法定金利は10万円未満が20%、10万円以上~100万円未満が18%であり、エイワの金利は法定金利ギリギリの高さに設定されています。

エイワと他社との違い

少額を貸し付ける小口融資しか行わない

一般的な消費者金融業者とエイワの違いが際立つのは、キャッシングの契約内容です。

契約内容の詳細は利用者によって異なりますが、どのような契約を結ぶことが多いかという傾向は業者ごとにあります。

エイワの契約内容を見ると、融資額の大きさに他社との違いがあります。

多くの業者が大口融資可能なキャッシングであるのに対して、エイワは小口融資のみしか行いません。

まとまった額の融資を受けたい人は、エイワではなく他社を選ぶべきでしょう。

どのキャッシングにもいえることですが、小口融資は金利が高い傾向にあります。

エイワは小口融資に特化した業者であるため、エイワと契約すると高い金利を支払うことになるということは頭に入れておきましょう。

追加融資には再審査が必要

キャッシングの限度額の多くは枠内であれば何度でも追加融資が受けられる「包括契約」ですが、エイワは個別契約しか結びません。

個別契約は契約の際に定めた借入金額を受け取り、その後は返済だけを行います。

返済金を完済すれば追加融資を受けられますが、包括契約のように審査なしというわけにはいきません。

エイワで追加融資を受けるには、再び対面による審査を受ける必要があります。

エイワの貸付条件や限度額

70歳を超えた高齢でも年齢制限圏内

貸付条件についてもエイワと他の消費者金融業者の間には違いが見られます。

特に大きな違いは年齢制限の上限でしょう。

多くの業者が69歳を上限としていますが、エイワの上限は79歳です。

「人生100年時代」を迎えていく中、年金だけでは生活できない高齢者が増加しています。

貯蓄を崩しながら生活ができる人はまだしも、その貯蓄すらなく70歳を超えても現役で働き続けている人も少なくありません。

しかも、今後さらに高齢者の貧困が深刻化する傾向にあるとされており、79歳まで借り入れできるエイワの年齢制限は現代のニーズに合致しているといえるでしょう。

収入証明書と本人確認書類の提出を徹底

エイワの貸付条件を満たす年齢・属性は他社と比べて幅広く、その分さまざまな人が融資を求めてキャッシングの申込みにやってきます。

そのせいもあってか、エイワでは貸付条件の1つに収入証明書の提出が挙げられています。

収入証明書は申込者の返済能力を判断する上でとても重要だからです。

また、身分証明も徹底しており、本人確認用の書類は顔写真付身分証明書ともう1点用意する必要があります。

本人確認用の書類を2点も用意しなければならない業者は珍しいといえるでしょう。

その他の貸付条件は他社とあまり変わらず、担保不要・連帯保証人は原則不要です。

限度額はいくらになる?

エイワのキャッシングで融資を受けられる金額は1~50万円です。

この設定は他社と比べてかなり少額といえます。

上限金額が50万円であっても包括契約であれば話は別です。

包括契約は上限金額までの範囲内であれば返済・借入を何度でも繰り返せるため、借入の総額が上限金額の50万円を上回ることもよくあります。

しかし、エイワのキャッシングは個別契約です。契約が継続している間は追加融資が受けられないため、1契約で借りられる上限金額が50万円を超えることはありません。

トータルで50万円以上の融資が必要な人には不向きでしょう。

エイワの審査方法

エイワの審査方法は、少し特殊です。

対面与信といって、直接店舗で審査を行います。

申込み自体はネットから完了するのですが、本審査は最寄りの店舗へ行く必要があります。

エイワの本審査では

  • 持参した書類を渡し、内容についてヒアリング(主に家族構成や仕事の状況など)
  • 過去のキャッシング履歴、信用情報など
  • 朝晩の帰宅時間や前の職場、兄弟がいれば兄弟の名前・電話番号・住所

などエイワ独特の質問をされることもあります。

審査に通過するコツとしては、やはり対面式の審査なので、担当者に信頼してもらえるよう受け答えを明確に、そして誠実に対応することが大事です。

エイワの審査に必要な書類

エイワで借りるときに欲しい必要書類

エイワの審査を受ける際には本人確認書類2点と収入証明書を必ず提出しなければなりません。

他社では上限金額が50万円以下であれば収入証明書が必要なかったり、本人確認書類が1点であったりするため、エイワは必要書類が多い印象があります。

審査の際には、以下を必ず持参してください。

  • 免許証・パスポートなど顔写真付身分証明書、他もう1点(保険証など)
  • 収入証明書(直近2カ月分の給与明細や源泉徴収など)

免許証やパスポートなど本人確認用の書類に記載されている住所と現住所が異なる場合は、現住所が確認できる書類も用意しておきましょう。

収入証明書は専業主婦の場合は不要です。

収入証明書とは安定的にどの程度の収入を得ているかが分かる書類を指します。申込者が自営業を営んでいる場合は、確定申告書でも良いでしょう。

収入が分かる書類の中から用意しやすいものを提出してください。書類だけでなく、契約時には印鑑(シャチハタタイプ以外)も必要です。

本人確認は自分でする

在籍確認は自分でする

 

エイワは在籍確認の方法も独特です。

一般的にキャッシングなどの在籍確認は業者の担当者が行いますが、エイワでは対面与信の場で申込者が直接電話をかけます。

これは本人確認のために親族に連絡をとる場合も同様です。

この方法に戸惑う人もいるかもしれませんが、会社の人や親族にキャッシングを知られたくない人にこそ、この方法は都合が良いといえます。

なぜなら、業者の担当者よりも申込者が会社や親族に電話をする方が自然だからです。

エイワの担当者がすぐ傍で会話を聴いている中、電話口の相手と一言二言話せば確認は完了します。

この方法のデメリットは、その場で在籍確認が取れないと審査が中断するという点です。

このような場合は在籍確認が取れ次第、再度エイワの店舗に来店して審査の続きを受けることになります。

学生や主婦が融資を受ける条件

学生の場合20歳以上で安定した収入があること

エイワのキャッシングは、学生でも20歳以上で安定した収入があれば契約できる可能性があります。

学生であっても20歳以上で、アルバイトなどにより安定した収入を得ていればお金を借りることができます。

「安定した収入」というのがポイントで、勤続年数が極端に短かったり収入があまりにも少なかったりすると返済能力に不安が生じます。

学生のアルバイトであっても勤続年数や収入額が審査結果に大きな影響を与えることは頭に入れておきましょう。

対面与信だからしっかり相談できる

学生に貸し付ける業者はありますが、借入に不慣れな学生にはエイワのような対面与信を行う業者がおすすめです。

担当者と直接話ができるため、分からないことや返済計画について相談できるのは大きなメリットでしょう。

エイワは無理な貸し付けを行わないため、本人が希望する額よりも融資額が少ないことがほとんどです。借入に不慣れであっても少額しか借りられなければリスクも少なくて済みます。

最初から多額の融資が受けられると、借り過ぎによって返済の負担が大きくなって返済が遅れたり滞ったりして、最悪は信用情報に傷をつける結果にもなりかねません。

無理なく返せる金額をキャッシングのプロである担当者に相談できるのは学生にとって心強いはずです。

専業主婦が融資を受けるには?

専業主婦がエイワで融資を受けるには、「配偶者貸付」を利用して申し込みを行わなければなりません。

総量規制によって貸金業者が個人に貸付けられる金額は年収の3分の1までです。

収入のない専業主婦では貸付金額を算出することができないため、貸金業者は基本的にお金を貸せません。

ところが、「配偶者貸付」を利用すると専業主婦でも夫婦の年収を合算した金額の3分の1まで融資を受けることが可能になります。

この配偶者貸付を利用するには、配偶者との婚姻関係を証明できる書類が必要です。

住民票や戸籍抄本、婚姻届受理証明書などを用意しておきましょう。

本人と配偶者の信用情報を照会する

審査の際に申込者だけでなく配偶者の信用情報の照会も行います。配偶者貸付の利用と本人と配偶者の信用情報の照会に配偶者が同意しない場合は、審査に通らないので注意してください。

その証として「信用情報の照会」「配偶者貸付の利用」に関する配偶者の同意書も必須とされています。そのため、専業主婦が配偶者に黙ってエイワから融資を受けるのは無理でしょう。

配偶者貸付を利用すると配偶者の信用情報に利用履歴が記録されます。妻の返済が滞ったりトラブルがあったりすると、配偶者の信用情報に傷がつくので気をつけましょう。

エイワへの返済方法

口座振替なし!3つの返済方法から選択

口座振替に対応していないため、エイワの返済方法は比較的不便であるといわれています。返済方法は以下の3つから選ぶことができます。

  • エイワ店舗に来店して支払う
  • エイワの指定口座に振り込む
  • エイワ店舗に郵送する

月に一度の約定返済日までにいずれかの方法で返済します。しかも、振り込みや郵送の場合は手数料・送料が利用者の負担となります。

手数料や送料を負担したくない人は店舗に直接出向くしかありませんが、店舗が遠い人にとってはそれもかなりの負担となるでしょう。

どの方法であれば自分にとって負担が少ないかを考えておきましょう。

返済日は自分でしっかり覚えておく

大手の業者とは異なり、エイワは返済日のお知らせメールのようなサービスを提供していません。そのため、普段から返済日を意識しておく必要があります。

何らかの都合で返済が遅れてしまう可能性がある時は、事前に店舗へ連絡をして相談するようにしてください。担当者が返済期日や返済金額の相談に乗ってくれます。

連絡・相談なしに返済が遅れると催促の電話がかかってくるので、その電話は無視しないようにしましょう。

無視し続けると支払いの意思がないとみなされ、自宅に督促状が届きます。

さらに無視して内容証明郵便の書類が届いてしまうと、法的措置の手前となります。

ここまできたら債務整理を視野に入れ、弁護士や司法書士に相談することも考えましょう。

まとめ

お金を借りるには信用が第一です。銀行はもちろん、大中小いずれの消費者金融業者でも信用がない人には貸し付けしないでしょう。

信用は勤続年数や年収などで示すこともできますが、エイワのように直接担当者と会って示すこともできます。

近年無人契約機やインターネット申し込みの影響で申し込みの時に担当者の方と会う機会が減ってきましたが、担当者と会うことで、キャッシングについて不安に思っていることも聞けるはずなので活用してみてはどうでしょうか?

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。