家賃が払えない!滞納したときの流れと強制退去にならないために今できること

家賃が払えない滞納時の流れと4つの対処法

どうしても家賃が払えないとき、滞納する前の方なら、1ヶ月以内に対処しましょう。

ただすでに滞納している方は、もっと緊急を要する事態です。

そこで今回は、家賃が払えないときの対処法と滞納後の流れ、今後支払いに困られないためにすべきことについて詳しくご紹介します。

はじめに対処法をすぐ確認したい方は、以下の項目に該当するものを選択してください。

家賃が払えなかったときどうする?

家賃が今月ピンチかもという方は、1ヶ月以内にお金を工面して支払えば問題ありません。

家賃が払えない滞納時の流れ

家賃が払えず滞納すると、支払い日の1週間程度で管理会社から、振込み用紙が送られてきます。

このとき振込み用紙に記載されている期限までに支払えば、管理会社から電話連絡は行われずに済みます。

滞納後1ヶ月以内の流れ
  1. 支払い日から1週間程度で振込み用紙が送られてる
  2. 振込み用紙が送られても支払わないと、電話連絡がくる
  3. 滞納を解消しないままだと督促状が内容証明郵便※で届く

※誰から誰宛てに向けて、何時どういった内容を送ったのか証明する郵便

しかし滞納して解消せずにいると、管理会社から支払い請求の電話連絡が行われ、督促状が送られます。

この時点で滞納を解消することができれば、継続して住み続けられますが、再度滞納したら自宅を明け渡さなくてはいけないことを覚えておきましょう。

また家賃を滞納した場合、延滞損害金が発生し14.6%を上限に、管理会社ごとで設定されているのです。

延滞損害金は契約書に記載されていることが多いですが、記載されていない場合は管理官会社へ確認してみましょう。

2ヶ月滞納すると連帯保証人に連絡がいく

家賃の滞納を解消せず2ヶ月経過すると、連帯保証人に支払い請求の連絡がいき、督促状が送られます。

ここまで滞納してしまうと、自分だけの問題では済まなくなり、連帯保証人にも家賃を滞納していることが知られてしまうのです。

滞納後2ヶ月の流れ
  1. 連帯保証人に支払いの電話連絡がいく
  2. 電話連絡後、督促状が連帯保証人に送られる

また連帯保証人を立てる際に保証会社を利用した場合、保証会社から契約者のもとに、再度電話連絡と督促状が行われます。

さらに保証会社の人が支払いの取り立てのため、自宅まで訪問してくることもあります。

もし保証会社を利用して契約しているなら、早めに管理会社へ分割払いができないかなどの相談をするのがよいでしょう。

半年以上になれば強制退去が命じられる

家賃滞納が発生し半年以上経つと、契約者に解約通知書が送られて対応しなければ、裁判所に明け渡しの起訴が行われます。

そして契約者自身が支払いや退去の行動をしない場合、裁判所で強制退去手続きが進み、自宅の退去を命じられるのです。

滞納後6ヶ月以上の流れ
  1. 契約者のもとに解約通知書が送られてくる
  2. 裁判所で明け渡しの起訴が行われる
  3. 支払いや退去など応じない場合、強制退去手続きが進む
  4. 判決より強制退去が執行される

ここまできてしまうと、いよいよ支払いの相談では済まなくなり、必ず自宅を手放さなくてはいけない可能性が高くなります。

また夜逃げなどの行為を行っても、5年間は家賃を払う義務が続くのです。

さらに管理会社が裁判所へ、家賃や荷物保管費などの請求申請を行っていれば、判決後10年間は支払い義務が継続されます。

敷金を滞納金には充てられない

家賃の払えず滞納してしまっても、敷金を支払いに充てることはできません。

そもそも敷金とは住宅の修復を目的としており、住宅を明け渡し後に壁紙の張替えなどへ充てられるものです。

つまり契約者が敷金を自由に使えるものではなく、管理会社が住宅の状態に応じて使途を決めています。

引っ越し事態が困難になる

保証会社を利用して契約している方が滞納してしまうと、次の引っ越しが困難になってしまいます。

保証会社は家賃滞納があると、信用情報に滞納した記録を登録されてしまい、住宅の審査に通過できない可能性が高くなるのです。

ただ保証会社を利用していない場合、滞納しても信用情報に記録されませんが、同じ管理会社だと引っ越しは難しいでしょう。

支払い日までに猶予があるなら3つの手段を試してみるべき

【1日1万円程度】日雇いバイトでお金を稼ぎ支払う

家賃支払いまで1日猶予があれば、日雇いバイトで足りない分のお金を稼ぐことができます。

日雇いバイトは、時給900円~1,500円の仕事なら1日働けば1万円程度を稼げて、即日で給料を受取ることができるのです。

つまり10日で約10万円稼げるので、家賃が足りない、というときに役立ちます。

日雇いバイトの特徴
  • 即日で1万円程度のお金を準備できる
  • 支払い日までの期間と頑張り次第で、家賃分も稼げる
  • 高時給の仕事はすぐ募集を終了することが多い

ただ高時給の仕事は募集する人が多く、すぐに募集が終了する可能性が高いので、いい条件の仕事を見つけたらすぐに募集しておきましょう。

マッハバイト
初出勤日が決まると最大1万円がもらえる
・ボーナス時間帯ならもらえる金額が多くなる
・地域や条件を事細かく調べられる

※ボーナス時間帯は不定期で実施されます

【1日10万円程度】不足分だけカードローンで借りる

大至急家賃を払わないといけない状況なら、カードローンで家賃分のお金を借りてみましょう。

カードローンはWebから申込めば、10万円程度のお金を最短1時間で受取れます。

さらにカードローンには初回限定の無利息サービスがあり、期間内なら利息がゼロ円となるので、利息が心配な方でも安心かつお得に利用できます。

しかし借りられる金額は年収の3分の1までとなっており、無職では借りることができません。

また審査結果によっては希望金額よりも低くなる可能性もあるので注意が必要です。

そしてなによりお金を借りたら返済する必要があるので、返済の目処が立てられる人にしかおすすめできない方法です。

カードローンの特徴
  • 最短1時間でお金を借りることができる※
  • 初回無利息サービスでお得に利用可能
  • 年収の3分の1までしか借りられない

※申込む曜日や時間によって審査に時間がかかることもあります

また申込み時に「Web完結申込み」をすると、ローンカードの発行や契約書類の郵送がないので、より早くお金を借りることが可能です。

借入れするときはカードローンの公式アプリを使い、セブン銀行ATMからカードレス取引ができるので、周囲にもバレにくく引き出せますよ。

プロミス
プロミス 初回契約日の翌日から30日間無利息
・Web完結申込みをすれば郵便物をなしにできる
・セブン銀行からアプリだけで借入れ・返済が可能

※Web完結させるにはメールアドレスの登録とWeb明細の利用が必須です

【1ヶ月ごとに78,000円】公的機関を頼ることもできる

家賃の支払い日まで2週間以上の猶予があるなら、公的機関から家賃分のお金を支給してもらうこともできます。

公的機関の「住宅確保給付金」は失業者を対象としており、原則として自宅を失う可能性が高いときに、3ヶ月間支給してもらえるのです。

この住宅確保給付金の利用条件は、以下の通りになります。

住宅確保給付金の利用条件
  • 65歳未満で、失業後2年以内であること
  • 失業する前に自宅の世帯主であること
  • 求職申込みを公共職業安定所で行っていること

さらに支給を受けても現状を改善できない場合、支給期間9ヶ月を限度として、給付金を受け続けることも可能です。

また住宅確保給付金で支給される金額は、世帯人数地域ごとに異なるため、あらかじめお住まいの地域で支給される金額を公式サイトで確認しておきましょう。

一例として愛知県の支給金額をご紹介します。

愛知県の支給金額
■世帯人数1人
36,000円

■世帯人数2人
43,000円

■世帯人数3人~5人
46,600円

(2019年11月時点)

家賃が払えず滞納している状態はもう期間工しかない

家賃が払えなく滞納してしまい、カードローンなど利用できない方は、期間工として働いてまとまったお金を稼ぐ、という選択肢もあります。

期間工(メーカー雇用の契約社員)は高額収入が期待でき、寮や食事などを無料で提供してもらえます。

今住んでいるところを退去して余分な生活費を節約し、1年間ぐらい期間工として働いてしっかり貯金したほうが、解決できる可能性も高いです。

期間工の特徴
  • 初めて入社する方に入社祝い金がもらえる
  • 寮費や光熱費、食費などがかからない※
  • 仕事場まで無料送迎もある

※企業によって費用がかかることもあります

また期間工は3ヶ月ごとに契約更新することができ、最長2年11ヶ月まで更新可能で、契約期間に応じて満了慰労金でもらえる金額が大きくなるのです。

一例としてトヨタでもらえる満了慰労金をご紹介します。

トヨタの満了慰労金
  • 契約期間3ヶ月で122,000円
  • 契約期間6ヶ月で390,400円
  • 契約期間12ヶ月で488,000円
  • 契約期間18ヶ月で512,400円
  • 契約期間24ヶ月で536,800円
  • 契約期間30ヶ月で561,200円
  • 契約期間35ヶ月で576,000円

※満了慰労金には満了報奨金が含まれています

上記のように契約期間が長いほど、もらえる金額が大きいことがわかりますよね。

期間工は入社時だけでなく、退職時にもしっかりとサポートしてもらえるので、短期間でも生活を立て直すことができるでしょう。

ちなみに期間工はこちらから申込むことができ、メーカーを地域ごとに調べることができますよ。

>>期間工.JP

仕事内容はライン作業が基本的

期間工の仕事内容は基本的にライン作業が多く、車を製造するために必要な部品などを作っていきます。

ただ「きちんと仕事をできるかな…」と不安な方でも、メーカーごとに研修を行っており、工具の使い方部品の扱い方などを一から教わることができるのです。

そして期間工の工程は、以下の通りになります。

期間工の工程内容
  • プレス
  • 溶接
  • 組み立て
  • 塗装
  • 検査

また期間工は日勤夜勤に分かれていて、土日を挟んで1週間ごとにシフトが切り替わるなど、企業や配属先によってシフトが違うのです。

シフトは募集内容の「勤務形態」から確認できますが、自分で好きなシフトを選ぶことはできないので注意しましょう。

ちなみに期間工には女性の方も働いており、正確性が求められる塗装や検査などの工程を主に任されることが多いようです。

そのため女性の方でも期間工に募集することができ、体への負担が少ない仕事もあるので、最適なメーカーを探してみる価値はありますね。

再度同じメーカーで働けば日給が上がる

期間工は契約期間終了後、同じメーカーの元で再度働くことで経験者扱いとなり、以下のようなメリットがあります。

同じメーカーで働くメリット
  • 日給が上がり給料が増える
  • 経験者手当として最大10万円がもらえる

同じメーカーで働けば日給が上がったり、経験者手当がもらえたりすることがありますが、6ヶ月のクーリング期間を終えていなければいけません。

しかし別のメーカーなら6ヶ月を待たずとも、募集し働くことができるのです。

そしてメーカーごとに経験者手当の条件が異なり、一例としてスバルの条件をご紹介します。

スバルの経験者手当の条件
  • 経験期間6ヶ月~11ヶ月で1万円
  • 経験期間12ヶ月~23ヶ月で5万円
  • 経験期間24ヶ月~35ヶ月で10万円

(2019年11月時点)

家賃が払えない状況を作らないためにすべきこと

今月家賃を支払うことができても、来月またピンチになってしまうと、同じことの繰り返しです。

そこで、これから先家賃の支払いで困らないために、まずは自分の生活を見直していく必要があります。

家賃と収入を見直す

今後「家賃払えない…」と悩む前に、一度家賃収入を見直してみる必要があります。

なぜなら家賃が年収の半分を占める場合、水道光熱費や食費などでお金を使い果たしてしまい、結果的に生活ができなくなる可能性が高いのです。

そのため年収の3分の1までに家賃を抑えれば、支払いしてもある程度のお金を残すことができ、余裕を持って生活することができるでしょう。

またスマホや保険などのプランを見直し・変更することも、生活に困らないためには大切です。

たとえばスマホ料金は月1万円の場合、格安SIMに乗り換えることで月4,600円まで抑えられ、以前のプラント比較すると5,400円も支払いを抑えることができます。

これを1年間に置き換えると、64,800円も抑えられるのです。

普段から節約を心がければ、よりお金に余裕を持つことができ、支払いができない状況を作らないようにできるでしょう。

期間工の仕事を続ける

今後支払いに困らないためには、期間工を続けてみるのもひとつの手段です。

そもそも支払いに困ってしまうには、無計画でお金を使っているケースが多く、支払いよりも自分が欲しいものを優先して使ってしまうなどの特徴が考えられます。

つまり期間工は寮費や光熱費などが無料の企業が多いため、支払いに関する負担が減り、貯金にお金を回すことができるのです。

そのため短期間でやめるのではなく、長期間働くことで十分にお金を貯めることができ、支払いができないと悩まずに済むでしょう。

まとめ

「家賃払えない…」と切羽詰まっている状況は1ヶ月以内で対処できれば、振込み用紙の送付や電話連絡だけで済みます。

しかし滞納が続き2ヶ月目になると連帯保証人に電話連絡と督促状が送られ、半年以上になれば強制退去が命じられるのです。

支払い日まで猶予があるなら、日雇いバイトで不足分だけ稼いだり、カードローンで家賃分を借りたりするなど行いましょう。

ただすでに滞納しているおり、カードローンなど利用できないなら、もう期間工で働くしかありません。

期間工は収入・待遇・手当が充実していて、寮費などが無料となっている企業もあるため、生活を立て直すにはもってこいの仕事ですよ。

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。