気付いたらリボ払いで借金地獄?抜け出すためのリボ払い活用法

リボ払いで借金地獄?返せなくなる前の対処法

「気付いたらクレジットの支払いが数十万円になっていた…」「毎月一定なんだからゆっくり返していけば大丈夫でしょ」 

リボ払いの残高が返せないほどに膨らんでしまったなら、まずは業者に相談することが大切です。

そしてリボ払いで失敗経験がある方は、活用する方法を知らなかったために、上手くリボ払いを使いこなせなかった可能性があります。

今回は、リボ払いの返済に困ってしまったときの対処法と活用法、そもそもなぜリボ払いで損をしてしまうケースがあるのかについて解説します。

リボ払いで借金地獄になったらまず相談してみよう

借金が膨らんで返済が難しいときは、まずは業者に電話をして相談することが重要です。

相談すると返済日の変更や毎月の支払い額を減額してもらえる可能性があります。

連絡をせずに延滞してしまうと、郵便や電話で督促が来てしまうことになるため、事前の対応が大切です。

借り換えローンを利用する手段もある

「借り換えローン」の利用は、リボ払いによって発生する手数料を少なくできる可能性があるので、困ったときに使えるひとつの手段です。

手数料が少しでも安いところに借り換える

借り換えローンとは、今使っているクレジット会社の利率が高いから、もっと金利が低いカード会社に乗り換えてしまうことです。

金利が今より安くなれば、余分な手数料を省くことができ、返済の負担が少なくなるはず。

計算してたった数百円の差のどこがお得なの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、1年単位で計算すると、なかなかあなどれない金額になりますよ。

ただ借り換えローンを利用するときは、現在よりも確実にお得に返済できる業者を探すことが重要です。

申込み自体は簡単だが審査がある

借り換えローンは、業者に申込むだけなので手間はかかりません。

とくにインターネットや郵便による申込みを選択するとさらに手軽です。

ただ借り換えローンを利用するには、申込みをして審査に通る必要があります。

借り換えをするにも、希望額を問題なく返せる返済能力が大切となるのです。

さてここからは、「なぜリボ払いで借金が膨らんでしまうのか」について、考えていきましょう。

リボ払いで借金地獄になる原因

リボ払いで借金地獄におちいる人の多くは、リボ払いの特徴をしっかり理解していないことから借金が増えてしまうのではないでしょうか。

しかしもともとリボ払いは便利に活用するための方法なのに、どうして借金地獄になってしまう方が存在するのか、原因を見ていきます。

返済手数料について深く考えなかったから

リボ払いによる返済には、手数料がかかるので注意が必要です。

手数料は返済期間が長引くほどかさむという特徴があるのです。

実際リボ払いの手数料がどのくらいかかるのか、例をあげて見ていきましょう。

リボ払いの金利を15.0%、2つのコースがあると仮定し、10万円の買い物をしてリボ払いで支払うときの、コースによる手数料の違いをまとめてみました。

1コース(月々2,000円返済していくコース)の場合

内容 項目
返済しなければならないお金 100,000円
毎月返済する額 2,000円
お金をすべて返し終えるまでにかかる返済の回数 79回
リボ払いにかかる手数料の合計 57,843円
支払ったお金の合計 157,843円

2コース(月々10,000円返済していくコース)の場合

内容 項目
返済しなければならないお金 100,000円
毎月返済する額 毎月返済する額10,000円
お金をすべて返し終えるまでにかかる返済の回数 11回
リボ払いにかかる手数料の合計 7,497円
支払ったお金の合計 107,497円

1コースのリボ払い手数料合計57,843円。2コースのリボ払い手数料合計7,497円。

2つのコースを比べると、リボ払い手数料に50,346円の差がでました。1コースは、月々2,000円返済していくコースになるので、毎月の支払いの負担は少ないです。

しかし返済が終わったころには、手数料だけで5万円以上も支払っていたことに気付くでしょう。

リボ払いは一定額の返済なので、毎月の支払いの管理はしやすいです。

ただ毎月の返済額が少なければ、その分手数料がかさんでしまうことになり、後から「こんなにも手数料を払っていたのか」と気付くことになるのです。

そのため、毎月一定額を返済するというところに甘えすぎず、最終的な返済額も意識することがポイントになってきます。

毎月一定額返済というところに甘えすぎない

リボ払いは、上手に使えば毎月の返済の負担を軽くすることができて便利です。

しかし毎月同じ金額を返すリボ払いだと、返済すべき総額が見えにくく、「まだ余裕がある」と勘違いしてどんどん商品を購入してしまう恐れがあるのです。

「毎月返済額が少ないんだから買ってもいいか」と、どんどん使ってしまうと、返済総額は膨れ上がっていってしまいます。

毎月の支払いだけでなく、最終的な支払い額も意識することがポイントですよ。

リボ払いは上手く活用すれば生活の助けとなる手段なので、利用の仕方が大切なのです。

リボ払いで借金地獄になる前に返済する方法は?

リボ払いで借金地獄にならないためには、とにかく返済が遅れないようなんとか資金を手に入れるしかありません。

そして余裕のあるときには多めの支払いを心掛けることが大切です。

余裕があるときに追加で返す「繰り上げ返済」

リボ払いで毎月一定額を返しているだけでは、完済するまで長くなりがちです。

回避するためには、支払いをできるだけ早く終わらせることが大事です。

そういうときは、繰り上げ返済をうまく使うと、効率よくお金を返済できます。

繰り上げ返済は、お金に余裕のあるときに、リボ払いの返済額に加えて追加でお金を支払うことができる方法です。

というのも、エアコンの電気代や野菜の価格など、生活に必要な費用というのは月によって変動しています。

つまり、お金の余る月にのみ、金額を上乗せして返済することができるのです。

ボーナスで一括返済する

リボ払いをしていても、一括返済をすることは可能です。

一括返済した時点から、リボ手数料が加算されることはなくなります。

ボーナスなどでまとまったお金が手に入ったときは一度、全額または一部でも返済に回せないかと、考えてみましょう。

どうしてもの場合は保険の解約金を返済にあてる

保険を契約している方に限定される方法ですが、解約するとお金が戻ってくる保険があります。

保険を解約して返ってきたお金を支払いの返済にあてるというのも、一応一つの手段ではあります。

解約したときに戻ってくるお金を「解約返戻金かいやくへんれいきん」といいます。

この解約返戻金を上手く活用する必要があるのですが、じつはどんな保険でも解約返戻金がもらえるわけではありませんので要注意です。

主に以下のような貯蓄性のある保険なら、お金が戻ってくる可能性があります。

貯蓄性がある保険
■学資保険
教育資金の貯蓄が目的の保険
■養老保険
一定の保険期間があり満期時には保険金が支払われる保険
■終身保険
生涯保証の保険
■個人年金保険
公的年金とは別で老後に備える保険

実際にどのくらいの金額が戻ってくるのかが気になるところだと思いますが、保険会社は、解約返戻金をしっかり計算して求めているのです。

なので戻ってくる額は、自分が契約している保険の内容や種類によりますが、実際ケースバイケース。

そして解約返戻金は通常、支払った保険料の総額よりも、かなり少なくなります。

そのため、あくまで保険解約金というのはどうしてもお金が必要だというときの最終手段だということを覚えておきましょう。

まとめ

リボ払いで借金地獄になるのは、計画なしにリボ払いを選択することが主な原因ではないでしょうか。

借金を増やさないためには、もっと金利が安いクレジット会社に乗り換えて返済するなどの方法が存在します。

一番は、お金を借りる前にはしっかり返済の計画を立てること。自分で無理なく返済できるようにリボ払いを利用することを、常に忘れてはいけません。

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。