セゾンカードのキャッシング方法は?注意点もあわせて解説します!

セゾンカードは4つのキャッシング方法がある!自分に合ったキャッシング方法でお金を借入しよう

大手クレジットカード会社であるクレディセゾン、普段のお買い物でセゾンカードにお世話になっている方も多いのではないかと思います。

そんなセゾンカードにもキャッシングという直接現金を借りることができるサービスがあることはご存知でしたでしょうか?

「セゾンカードのスペックはどうなの?」「キャッシングの利用方法は?」「返済するときはどうしたらいい?」などなど、「セゾンカードでお金を借りたい!」という人にとっては、このような疑問が浮かんできますよね。

今回はセゾンカードキャッシングの利用方法や利用する際の注意点について詳しく解説していきます。

セゾンカードキャッシングの特徴について

セゾンカードの基本情報

金利

年12.0%~18.0%

返済期間

1回~110回(1か月~110か月)

返済方式

・一括返済方式

・定額リボルビング方式

担保・保証人

不要

遅延損害金

17.52%~20.0%

セゾンカードのキャッシングサービスの最大金利は、ほかのクレジットカードや消費者金融の金利相場にほぼ近い18.0%になっています。

なお、最小の金利は12.0%になっていますが、これはキャッシングの利用実績を積み重ねて、セゾンカードからの信頼を得られなければ金利を下げることは難しいでしょう。

初めてセゾンカードのキャッシングに申し込むのであれば、最大金利を基準に利用を考えておくことが大切ですよ。

返済期間

  • 1回~110回(1か月~110か月)


返済期間は最大で9年2か月と、かなり長い期間で返済を続けられるのがわかると思います。

しかし、返済期間が長くなるほど利息がかさむため、早期完済できるように返済計画を立てるに越したことはないでしょう。

返済方式

  • 一括返済方式
  • 定額リボルビング方式

こちらについては、「セゾンカードキャッシングの返済について」にて詳しく解説しています。

担保・保証人

セゾンカードに限らず、クレジットカードのキャッシング、銀行や消費者金融のカードローン、フリーローンでは担保・保証人いらずでお金を借りることができます。

ただし、担保・保証人がいらないぶん相応の信用や年収がなければ、大きなお金を借りることができない点は注意しておきましょう。

遅延損害金

  • 17.52%~20.0%

遅延損害金とは、返済が遅れたときに発生するペナルティのようなものです。

身近な例でいえば、レンタルビデオ店で返却が遅れたときに支払わなければいけない「延滞料金」に近いものというイメージで構いません。

返済に遅れると、余分に遅延損害金を発生させてしまうだけでなく、返済が遅れた人の信用度まで落ちてしまいます。

そのため、返済には遅れないように計画的に利用をしていきたいですね。

セゾンカードのキャッシング方法は?

セゾンカードは以下2つの方法でキャッシングすることができます。

まずは、ATMでのキャッシングについて解説しますね。

  • ATMキャッシング
  • ONLINEキャッシング

ATMキャッシング

  • セゾンのATM
  • 借入:1,000円単位
  • 返済:1円単位
  • ATM手数料:無料

「CREDIT SAISON ATM」というセゾンカードのATMにて「ATM手数料無料」でキャッシングを利用することができます。

借り入れも返済も、細かい単位で利用がおこなえるのでとても便利に利用することができるでしょう。

セゾンのATM設置場所については、公式サイトをチェックして、最寄りのATMの位置を把握しておくことをおすすめしますよ。

銀行ATM

  • 借入:1万円以上、1万円単位
  • 返済:1,000円以上、1,000円単位
  • ATM手数料:110~220円


三井住友銀行や三菱UFJ銀行など、多くの金融機関のATMでキャッシングをおこなうことができます。

銀行でキャッシングする場合ATM手数料がかかってしまううえに、細かい借り入れ単位を選択できない点があることに注意しましょう。

提携銀行ATMは公式サイトで確認しましょう。

地方銀行のATMに対応していることも多いのはありがたいですよね。

コンビニATM

  • 借入:1万円以上、1万円単位
  • 返済:1,000円以上、1,000円単位
  • ATM手数料:110~220円

銀行ATMと同じように利用することができます。

セブン銀行やローソン銀行、イーネットに対応しているので、利用場所に困ることは少ないでしょうね。

ONLINEキャッシング

  • 借入:1,000円以上、1,000円単位
  • ATM手数料:無料

ONLINEキャッシングとは、電話またはインターネットから申し込みをして、自分の指定する引き落とし口座に直接お金を入金してもらうキャッシング方法のことをいいます。

いわゆる、振り込みキャッシングというものですね。

ONLINEキャッシングでは24時間いつでも手続き可能で、振り込み手数料が無料なためATMよりも気軽にキャッシングができるのが特徴といえるでしょう。

また、手続きから振り込みまでの時間はなんと「最短数十秒」で、急にお金が必要になったときでも迅速にお金を借りることができるんです。

ただし、最短数十秒振込を希望する場合は、「平日9:00~14:30」の時間帯に申し込みをする必要があることに注意しましょう。

その他振り込み対応時間は以下の表にまとめてみました。

表の通り、ONLINEキャッシングは土日祝日にお金を借りることができません。

「平日の0:00~14:30までならONLINEキャッシング」「それ以外の時間帯や土日祝日ならATMの利用」というように、うまく使い分けていきましょう!

セゾンカードキャッシングの返済について

日にち

申込時間

振込される時間帯

平日

0:00~9:00

9:00以降

9:00~14:30

最短数十秒

14:30~24:00

翌営業日の9:00以降

土日祝日

0:00~24:00

翌営業日の9:00以降


こちらも以下2つの返済方法から選ぶことができますよ!

  • 一括返済方式
  • 定額リボルビング方式

翌々月一回払いの場合

  • 締め日:毎月末日
  • 引き落とし日:翌々月の4日

このように翌々月一回払いの場合、締め日と引き落とし日が2か月近く離れています。

イメージしやすいようにちょっとした例を出してみましょう。

たとえば、10月に5万円分のキャッシングをした場合の支払いまでの流れは以下のようになります。

翌々月一回払いの返済方法の場合、支払い開始まで最大2か月と4日という長い猶予がありますが、そのぶん利息もキッチリかかってくる点には注意しておきましょう。

返済金額を用意するのに1か月以上時間がかかる人に向いている支払方法といえますね。

早期返済で、利息の節約をしよう!
「2か月分の利息はちょっと……」という人であれば、引き落とし日が来る前に返済することを検討してみましょう。

早期返済はATMにておこなうことができますが、セゾンATM以外の提携金融機関のATMでは、1,000円単位の返済しかできないため、全額を返済したい場合はセゾンのATMを利用する必要がありますよ。

完済にこだわらないのであれば、セゾン以外のATMで返済して引き落とし残高を1,000円以下にすることで、大幅な利息の節約はできることでしょう。

定額リボルビング方式 (リボ払い)
定額リボルビング方式は、一般的にいわれる「リボ払い」と同じ支払い方法になっています。

支払金額を設定して、ずっと同じ金額(定額)を毎月支払い続ける(リボルビング)というものですね。

リボ払いは翌々月一回払いとは違い、毎月コツコツと返済していく支払い方法ですので、借りたお金をじっくりゆっくり返済したい人に向いています。

ただし、リボ払いは利用金額や支払期間が多く、長くなるほど利息も膨れ上がっていく仕組みになっている点は頭に入れておきましょう。

無計画に使ってしまうと借金地獄に陥ってしまう支払い方法でもあるんです。

とはいえ、リボ払いはリスクをしっかり学んで「計画的に利用すれば返済が滞りにくい便利な支払い方法」という一面もあります。

どちらの支払い方式にせよ、返済のことをしっかり考えてキャッシングすることが大切というわけなんですね。

関連記事|気付いたらリボ払いで借金地獄!?抜け出すためのリボ払い攻略法!!

カードローンという選択肢も考えてみよう!

クレジットカードのキャッシング以外にも、カードローンというサービスでお金を借りることができるのをご存知でしたでしょうか?

カードローンは、クレジットカードのキャッシングと同じようにカードを使ってお金を借ることができるサービスです。

これだけを聞くと「あまり変わらないのでは?」と感じてしまいそうですが、カードローンはクレジットカードよりも現金を借りることに特化しています。

そのため、30日間の無利息期間があったり、コンビニATM手数料が無料になることがあったりなど、クレジットカードのキャッシングよりもお得な特典を受け取れることが多いのです!

また、即日融資が可能なカードローンも多く存在していますし、ローンカードなしで利用が可能なカードローンも一部存在しています。

「継続的に現金を借りたいと思っている」「少しでも利息を減らしたい」そんな人はクレジットカードのキャッシングよりもカードローンのほうが向いているのかもしれませんね。

カードローンの細かい特徴はさまざまなものがあります。
カードローンについて知りたいのであれば、下の関連記事をチェックしてみましょう!

まとめ

セゾンカードのキャッシングは、コンビニや銀行のATMで利用可能だったり、電話をすれば最短数十秒で指定口座にお金を振り込んでもらえたりなど、便利な点が多く存在します。

一方で、キャッシング残高を完済したい場合、口座振替またはセゾンのATMを利用する必要があるところに注意が必要です。

また、キャッシング以外にもカードローンで現金を借りるという選択肢もあります。

とはいえどちらを利用するにせよ、お金を借りるときは計画的な返済がとても重要です。

お金の借りすぎに気を付けつつかしこくお金を借りられるようになると、自分の生活がさらに豊かになることでしょう。

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。