即日融資無審査はない!最速で借りられるカードローンで悩みを解決

「今すぐに現金がほしい!現金がないと明日の生活がきつい……」

そんなときインターネットから申込むことができ、土日関係なく最短1時間で申込めるカードローンが便利です。

しかしカードローンの申込みには必ず審査があります。

本当にお金がなく今すぐどうにかしたい方は、カードローンの審査にかかる時間すら惜しいでしょう。

審査なしでお金を借りる方法はありませんが、カードローンを最短で借りる方法を運営スタッフの体験談をもとにご紹介します。

最短1時間以内に借りれる大手金融機関
プロミス
  • 入力項目が少なく申込みが楽!
  • コンビニATMやネットから24時間借りれる
  • 初めてなら30日間利息ゼロ円
アコム

アコムなら最大30日間金利ゼロ円

  • 最短1時間以内に借りれる※
  • ネットで誰にも会わず申込み可能
  • 審査は最短30分で完了

※土日も即日融資可能ですが、時間帯によっては翌日以降の取扱いとなる場合があります

キャッシングで審査なしの即日融資はない!

そもそも審査なしでお金の借り貸しを行っている業者は、闇金などの怪しい業者です。そのため「無審査」という言葉に惑わされないように気を付けましょう。

カードローンの審査は、申込む人が何者でお金を借りて返済する能力があるのかどうかを判断するために欠かせないものです。

たしかに審査にかかる時間を待つのはわずらわしいですが、大手の金融機関や一部の中小消費者金融では、最短30分で審査完了するところが多いので、今すぐお金が欲しいというときでもそこまで大きく影響はしません。

カードローンやクレジットカードの審査では、本人確認や安定した収入、勤務年数などのさまざまなことを確認します。

なかでも「クレヒス」と呼ばれる信用情報は審査する上で欠かせない確認情報です。クレヒスとはクレジットカードやキャッシングなどの利用履歴や返済履歴のことをいいます。このクレヒス(信用情報)の状態によって審査が左右されるといっても過言ではありません。

こういった情報を貸金業者はひとつずつ確認し、利用者の返済能力を判断します。なので審査はとても重要な役割であるのです。

クレヒスについてもっと知りたい人や、クレヒス状態の確認方法を知りたい人はこちらの記事を読んでみてください。

在籍確認なしのキャッシングもない

カードローンやクレジットカードの審査で、職場への電話連絡をして本人確認をする「在籍確認」。在籍確認もまた原則として行われるものであり、基本的に避けることはできません。ただ、必ずしも在籍確認は電話連絡である必要はないのです。

カードローンの申込時に相談して在籍確認を「書類の提出」に変更してもらうという手段があります。

そのため「職場への電話連絡をどうしても避けたい!」という方は、カードローン申込み時に相談してみる価値はあります。ただし100%電話連絡を避けられるわけではないので注意しましょう。

審査をなるべく短く済ませたいなら消費者金融

カードローンは、

  • 消費者金融
  • 銀行

基本この2択となりますが、銀行のカードローンは即日融資を行っているところは少なく、審査も慎重に行う傾向があります。そのため1時間以内に審査を完了させたいというなら、アコムやプロミスなどの消費者金融に申込むほうが便利です。

今回は、大手の金融機関に加え、融資スピードが大手並みにスピーディーな中小の金融機関をご紹介します。

【即日融資できる消費者金融】アコム

アコムは、業界No1の申込み数(アコム株式会社2019年3月末 Monthly Reportより)をほこる大手金融機関の代表各です。

最短1時間以内に借りれるアコム

アコムなら最大30日間金利ゼロ円

  • 最短1時間以内に借りれる※
  • ネットで誰にも会わず申込み可能
  • 審査は最短30分で完了

本日中に借入する場合

あと時間

アコムで初めて契約した人や、返済期日などの条件を満たせば、30日間無利息で借りることができます。またアコムにはカードローンだけでなくキャッシングの機能がついたクレジットカードを発行するという手段もあります。

アルバイト・パートで毎月安定した収入があれば問題なく申込むことができます。クレジットの限度額は300万円となっており、金利は10.00%~14.60%です。また、カードローンは限度額1~800万円で、金利は3.00%~18.00%となっています。

なるべく早く借りるコツとしては、借入希望額を10万円など小額に抑えることです。小額の融資なら比較的審査に時間がかからず無審査レベルに早い即日融資を実現できる可能性があります。

【即日融資できる消費者金融】プロミス

スマホアプリが魅力なプロミス

  • スマホアプリで借りれる
  • 入力項目が少なく申込みがスムーズ
  • 審査は最短30分

本日中に借入する場合

あと時間

プロミスは、専用のスマホアプリを使ってより手軽に利用できるのが強みです。金利は4.50%~17.80%となっており、女性専用の窓口があるのが特徴です。

女性オペレーターが対応してくれるので、安心して申込みやすいというメリットがあります。

またインターネットで家から一歩も出ずにお金を借りることができるので「今お金を借りたい」と思ったときに行動できる強みもあります。

【即日融資できる消費者金融】SMBCモビット

SMBCモビットは、SMBCグループの消費者金融で担保や保証人が不要です。「20歳以上、69歳以下の安定した収入のある人」が申込みの条件であり、審査は最短30分で済むことが特徴です。

また、限度額は最高800万円まで可能であり、利用限度額の範囲であれば繰り返し借り入れが可能となっています。金利は年3.00%~18.00%と一般的なものになっています。

申し込みについては、三井住友銀行、三井UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかを持っている場合、Web完結の申し込みができます。Web完結にするとカードレスでの使用が可能になります。

SMBCモビットからの借り入れには、開設している口座に振り込まれる振込キャッシングと、提携しているATMで現金をキャッシングする方法の2通りあります。

振込キャッシングの場合は、14時50分までに手続きすれば、即日融資が可能です。提携しているATMでの借り入れは手数料がかかりますが、三井住友銀行であれば手数料が無料となっています。

関連記事:SMBCモビットに申し込む前に読んでおくべき7つの参考情報!

 

おすすめポイント

・最短即日融資で審査は最短30分

・無担保、無保証

・Web完結での申し込みができる

・三井住友銀行では手数料無料

【即日融資できる消費者金融】アロー

アローは、株式会社アローが運営する消費者金融であり、担保なし、保証人不要で貸付できます。最短45分の審査を通過すれば、即日融資可能で指定口座に現金が振り込まれます。金利は15.00~19.94%であり、200万円までの融資が可能です。

申込みについて、24歳以下及び66歳以上の方。また、勤続1年未満の方は契約不可となっています。また、自営業の場合、確定申告など年収証明が必要です。

申込みはインターネットまたは郵送、FAXで行います。電話で問い合わせは可能ですが、電話で申込むことはできません

 

おすすめポイント

・最短即日融資で、審査時間が最短45分

・無担保、無保証

・24歳以下、66歳以上は申し込み不可

・申し込みはネットからのみ受け付け

【即日融資できる消費者金融】アルコシステム

アルコシステムは、株式会社アルコシステムが運営する消費者金融です。金利は15.00~20.00%で借り入れ限度額は50万円となっています。

貸付について担保はなし、保証人も不要です。最短で即日融資も可能であり、指定の金融機関へ送金する即日融資振込キャッシングサービスを提供しています。追加で融資を受けたい場合は、再度申し込みが必要です。

 

おすすめポイント

・最短で即日融資が可能

・無担保、無保証

【消費者金融】フタバ

フタバはフタバ株式会社が運営する消費者金融です。担保はなし、保証人も必要ありません。初めて利用した人を対象に30日間無利息サービスがあり、利用限度額は10万円~50万円となっています。

申し込みはパソコンや携帯電話でのWeb申し込みの他、電話でも可能です。そして、年会費、入会金は無料で金利は約14.96~17.95%となっています。

申込みの基準は、20歳以上70歳以下で安定した収入と返済能力がある人です。金利はやや高めですが、70歳で審査に落ちていた人も、フタバでは審査に通過する可能性があります。

関連記事:【最新】キャッシングのフタバ|申込みから返済まで一番スムーズに行うコツ!

おすすめポイント

・初回は30日間無利息で借りられる

・Web完結での申込みができる

・無担保、無保証

融資規定は、基本的に「貸金業法」総量規制に準じて行われます。ただし、「貸金業法」総量規制において、融資規定の対象であっても、会社独自の規定で対象外となるケースがあるため注意しましょう。

もしも審査に落ちてしまった場合はどうすればいい!?

消費者金融では大手や中小を問わず厳正な審査が行われるため、確実に審査へ通るという保証はありません。

この章では審査に落ちてしまった場合の対策を教えます。

カードローンの審査に通らなかったらどうすればいい?

カードローンの審査に落ちてしまったとき、他の業者に申込んでも同じ結果になる可能性は高いです。

そのため、お金を借りる以外の方法で必要な金額を集めるのが現実的です。

  • 日払いバイト
  • 不用品の売却
  • 生活福祉資金制度の利用

日払いバイトは、一日単位で働くことができ、なかには時給1,200円以上の稼げるバイトがあります。カードローンよりまとまったお金を集めるのが難しいですが、「数万円必要」という方には有効な資金調達方法です。

また、いらないものを片っ端から買取サービスで売ってお金を作るのも有効な手段です。ほぼノーリスクで稼ぐことができますが、商品によりけりで手に入る額がバラバラにはなります。

そしてどうしても事情があって働くことができない場合、生活福祉資金制度が頼れます。生活福祉資金制度は、将来収入を確保できるまで生活に必要な資金を一時的に低利子または無利子で借りられる貸付制度のことです。

ただし多額の債務を抱えている場合や、収入に対して支出が多い場合などは貸付対象とならないこともあるので注意が必要です。

またこれら以外にもお金を手に入れる方法はじつにたくさんあります。こちらの記事では、あらゆるお金を借りる方法を常に更新していますので、ぜひ参考にしてみてください。

再度審査を受けたい場合の対策

審査に落ちてしまっても再度申込みをすることは可能です。しかし審査に落ちた場合、申し込み履歴は6ヶ月間残ることになります。

したがって再度同じ消費者金融で審査を受ける場合は、前回の申し込みから6ヶ月間は待ちましょう。さらになぜ、審査に落ちたのか原因を考えることも大切です。

もしも信用情報に傷がついていた場合、審査を通過する可能性は低くなってしまうので信用情報のリセットを待つことも必要です。

日本には、全国銀行個人信用情報センター、株式会社 シー・アイ・シー、株式会社日本信用情報機構という3つの信用情報機関があります。

こちらの信用情報機関が顧客の過去の事故情報を管理しています。各信用情報機関に本人開示手続をすることで、信用情報を取り寄せることが可能になっています。

消費者金融によって審査基準はそれぞれことなります。1社で落ちてしまったとしても別の金融機関で審査を受けると通過することもあります。視野を広げて検討することが大事ですよ。

もし審査なしのキャッシングを利用してしまったら?

審査なしという甘い言葉に引き込まれ、ついキャッシングしてしまった場合どうすればよいのでしょうか。この章ではそんなときの手立てをお話します。

違法な業者でお金を借りてしまうとどうなるのか

先にお話しした通り、「審査なし」と明言している貸金業者は違法である可能性が非常に高いです。巧妙な手口を使い、借金を返すためにいくら返済しても借金は際限なく増えていきます。

では放置すればどうなるのでしょうか。不当な金利が膨らみ違法な取り立ても行われるようになり、金銭的にも精神的にも追い詰められます。

たとえ、完済できたとしても、また後日、言葉巧みに別の融資の相談を持ちかけることもあります。こうした違法な業者とは一度でも関わってしまうと、その後の関係を断ち切ることがとても難しいのです。

専門機関にすぐに相談しよう

もし違法な業者からお金を借りてしまった場合、相談できる専門機関は主に4つあります。

  • 国民生活センター
  • 警察署
  • 弁護士連合会
  • 日本司法書士連合会

国民生活センターでは、在住している地域にある消費生活センターの通常窓口。または、多重債務の専門相談窓口で相談を受けつけています。

警察署の場合、相談内容により部署が異なる場合がありますが、住んでいる警察署の生活安全課に相談するのが一般的です。これらの相談機関に電話して、まずは、詳しい事情を話しましょう。

弁護士連合会の法律相談センターでは、借金専用の電話相談窓口があります。公的な団体が運営しているため安心です。日本司法書士連合会の司法書士総合相談センターでは、クレジットなどの多重債務や借金返済に関するトラブルなどに関しても相談できます。

法律相談センターは基本的には有料となっていますが、なかには無料相談を行っているセンターもあるようです。もし違法な業者を利用してしまっても、一人で悩まず勇気を出して問い合わせをしてみましょう。

まとめ

キャッシングの審査とおすすめの消費者金融について、この記事ではご紹介しました。即日融資を受ける場合も即日ではない場合も、お金を借りようとする以上は審査を避けて通ることはできません。

いざというとき審査に落ちないためにも、健全な社会生活を送っていくことが審査を通過するためには何より大切なことです。

そして審査に通らなかったとしてもお金を用意する方法は他にもあります。手持ちのお金がなくなってしまっても、焦らずに今できることを探してみましょう。

 

合わせて読みたい

    おすすめキャッシング

    レイクALSA

    Webで最短60分のスピード融資が可能

    レイクALSA

    実質年率
    4.5% ~18.0%
    利用限度額
    最大500万円
    審査時間
    最短15秒
    融資スピード
    最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
    フタバ

    他社借入れ4社以内なら申込み可能

    フタバ

    実質年率
    14.959%~17.950%
    利用限度額
    10万円~50万円
    審査時間
    最短即日
    融資スピード
    最短即日融資
    ベルーナノーティス

    専業主婦も申込みできる!

    ベルーナノーティス

    実質年率
    4.5%~18.0%
    利用限度額
    1万円~300万円
    審査時間
    最短30分
    融資スピード
    最短即日

    条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

    すべての条件や種類を見る

    キャッシング最適診断キャッシング最適診断
    難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

    お金の教本について

    当サイトでは、お金を借りるときのルールと、便利な使い方。各種お得なポイントの貯め方などお金に関する知識を幅広く提供していきます。
    いまいち消費者金融の仕組みが分からない。クレジットカードの細かいルールが曖昧など、いろんな悩みを解決していきます。
    今まで知らなかったお得なお金の豊富な知識をみなさんに提供し、キャッシングを便利なサービスとして利用してもらえるお手伝いをいたします。