少ない給料で貯金する方法を解説!はじめの一歩は家計簿から!

少ない給料で貯金する方法とは?

経済格差、少子高齢化、あいつぐ増税……。現代の日本では経済にかかわる社会問題が深刻化しています。この先の見通しも決して明るいとはいえません。

さらには、派遣社員の雇用格差や残業代の未払いといった仕事に問題が取り上げられる機会も増えてきました。

上がる気配もない少ない給料で働いている方が今の日本には大勢います。

しかしそれでも、両親の介護費や老後の生活に向けて資金を貯めていかなければなりません

この記事では、少ない給料で貯金する方法について解説をしていきます。

生活の根本からの解決をはかれば、マイホームを手に入れることや、裕福な老後の生活も夢ではありません。

まずは家計を把握しよう!

注意をするような様子の女性の画像たとえ少ない給料でも自分の意志1つで堅実な貯金をしていくことができます。

しかし、お金の出入りについて知っておかねば計画的な貯金はできません。

はじめにすべきは収入と支出の管理

収入と支出を正確に管理することが貯金を始める前に最初にするべきことです。

そして、こうした管理に必須のアイテムが家計簿です。

家計簿には収入を正確に把握し、支出とあわせてすべて記録しておく癖をつけておきましょう。

そうした作業のなかで「お金がたまらない原因」もはっきりさせられるはずです。

また、自分の意識を変えることにも家計簿は役立ちます。普段の支出も、家計簿にしてみると無駄に気づきやすくなります。

家計簿をつける時間でお金について考え、節約の意識を高める効果があるのです。

そして何より家計簿をつけることで、月にどれくらいの支払いをどこにあてているのかが明確になります。

家計簿は100円ショップなどで簡単に購入することができます。貯金の下準備として絶対にしておきたいところです。

家計簿をつけることで、思った以上に特定の物事についてお金を割いている自分を発見することは珍しくありません。
ぜひ家計簿をつけてみるといいでしょう。
次の章では支出を減らしていく方法をお話しします。

貯金の基本は支出を減らすことから!3つのポイントを解説

豚の貯金箱の画像

貯金をするにあたって支出を減らすことはとても大切です。

家計簿をつけることで、支出の種類についても管理できるようになるでしょう。

固定費の見直し

固定費とは生活を送るうえで絶対に避けられない支出のことです。

代表的な固定費は以下の6つになります。

  • 家賃
  • 光熱費
  • 携帯料金
  • 水道代
  • 各種税金
  • 保険料金

一般的な生活を送っていこうと考えれば、どれも決して払わないわけにはいかない料金ですよね。しかし高額な固定費については業者を改めて比較してみたりと、より安くする方法を検討してみるといいでしょう。

固定費の具体的な料金の下げ方については、こちらの記事で解説しておりますのでぜひ参考にしてください。

そして、車を所持している人の場合は「ガソリン代」「車検代」「各種維持費」「ローン代」「自動車税」「自動車重量税」こうした費用も固定費としてかかってきます。

さらに習慣的にお酒やたばこをたしなみ、これらをやめられない場合。こうした費用も固定費と呼んでさしつかえはないでしょう。出費がさらにかさむことになります。

あらゆる固定費について、一度見直してみることが大切になります。

普段から当たり前のように払っている料金なので、もっと安くなる場合があっても「見直しをしてみよう!」とはなかなか気づけません。

この機会にぜひ固定費を考え直してみてください。

無駄づかいは極力減らす

支出を減らすためには、本当に必要なものと、必要でないものを切りわけていく考え方が必要になります。

固定費は必要なものですが、無駄づかいはお金を着実に貯めるためになるべく省きたいものです。無駄づかいのなかでもとくに多いのが、衝動買いです。

興奮した気分のときや、ストレスがたまっているときに普段なら見送るような商品に次々手をつけ、のちに後悔しがちです。

たとえば、ECサイトなどでのネットショッピングでは、実際に財布からお金を出さずに支払いをします。ですので、支払いの現実感がないままいくらでもお金を出してしまう傾向があります。

衝動買いが癖になっている方は、まず生活を1から見直さなければなりません。そしてストレスをためない環境と、収入に合ったお金の使い方について考える必要があります。

また、もう1つの無駄づかいとしてラテマネーがあげられます。ラテマネーとは、習慣として何となく毎日使っているお金のことです。

たとえば、出勤前にコンビニで買うコーヒーや、ついやめられない夜食のお菓子などがこのラテマネーにあたります。

ラテマネーは、1日単位でいえば100円程度の買い物であるかもしれませんが、月間に直せば3,000円近くの金額になってしまいます。そう考えるとこのラテマネーの積み重ねも馬鹿にできません。

衝動買いへの対策もラテマネーの対策も、基本は「なぜ?」を考えることです。なぜ、自分はその商品が欲しいのか。あるいは、なぜその商品にお金を使ってしまったのか。

物を購入する前に自分の中で考える習慣を身に着けることで無駄づかいを防げます。

1度そうした癖がついてしまえば、後は確実に無駄づかいが減り、貯金が貯まっていくはずです。

収入を増やす努力も大切

お金の入った袋と、小銭の画像
支出を減らす努力も大切ですが、それと同じくらいに収入を増やしていく努力も大切です。稼ぎを増やして貯金を積み重ねていきましょう。

仕事を頑張ることがはじめの一歩

収入を増やす方法として、最初に思い浮かぶのは仕事を頑張ることではないでしょうか。つとめている会社の給料を上げることは、収入を増やすことに直結するからです。

しかし自分の仕事がなかなか認められなかったり、結果を出そうとするあまり失敗することもあるかもしれません。その場合は、地道にスキルアップをしていく努力をしましょう。

上司や同期に少しずつ認めてもらい会社の中心人物になっていけば間違いなく給料は上がっていくはずです。

また、会社の業績がふるわなかったりして、給料の上がる見込みがなければ転職も考えましょう。少子高齢化の影響もあり、昨今では多くの企業が人材の獲得に走っています。

厚生労働省の発表する有効求人倍率は2015年から年々上がり続け、今年に入ってから1.6付近の数値を維持し続けています。

つまり、1人に対して1.6人分の仕事があるという状況です。適性のある会社に転職することで、給料のアップが見込めるはずです。

参考サイト:厚生労働省「一般職業紹介状況について」

副業も視野に入れてみよう

本業だけでは満足する収入が得られず、時間の余裕がある方には副業を始めることもおすすめします。

副業が可能であるかどうか会社の就業規則を確認する必要があります。しかし、もし可能であるならば収入は間違いなく上がるでしょう。

土日が休みの会社に勤めているなら、求人サイトなどで日払いのバイトを探してみるのもいいかもしれません。

また、時間がないという方でもアンケートサイトなどに登録することで在宅の副業をすることができます。

本業に支障のない範囲で、自分の好きなジャンルの仕事を始めてみましょう。貯金の額を増やす良い方法になります。

クレジットカードのポイントをお得に使う

キャッシュレスという言葉をニュースなどで聞いたことはないでしょうか。

現金ではなくクレジットカードや電子マネーでの支払いをするサービスを指しますが、日本ではまだ普及が進んでいません。

しかしクレジットカードを使うことでポイントを貯めつつ、支払いができることはご存知でしょうか?もちろん、このポイントは現金と同じように利用することができます。

つまり、現金払いからクレジットカード払いに切り替えるだけで、実質的な収入を増やすことができるんです。

たとえば年会費無料の楽天ポイントカードであるならば、ポイントの還元率は1%となっています。つまり、10,000円の利用で100円分のポイントが貯まるというわけですね。

たかだか1%かと思うかもしれませんが、数多くあるクレジットカードのなかでこの1%という還元率は非常に高めです。5%や8%のキャンペーンも珍しくはありません!

なにより、この楽天ポイントカード、百貨店からコンビニ、ドラッグストアに家電量販店まで、非常に多くの店舗が加盟店となっていることが特徴です。

つまり、普段の現金での支払いをこの楽天ポイントカードでの支払いに代えるだけで、現金と同じ金額を支払いつつ、ポイントを貯められるんです。

こちらの記事で楽天ポイントカードについて詳しく解説しています、楽天ポイントカードはもっともポイントが貯まるカードとしても有名ですよ!

もちろん、私も楽天カードユーザーです。収入を増やす方法について説明してきましたが、次の章では、貯金を貯めていくなかでの注意点についてお話したいと思います。

貯金を貯めようと必死になりすぎないようにしよう

貯金がない状態は不安ですが貯金を貯めようと必死になるのも問題です。この章では、貯金を貯めすぎようとする心理の危うさについて解説します。

貯金をするために生活レベルを下げることの重大な危険性

将来に備え貯金をすることは非常に大切なことです。しかし、時々貯金を貯めようとするあまり、自分の生活レベルを下げてしまう人がいます。

ここで1つアドバイスを送りたいのは、「貯金のために生活の質を下げることは、場合によっては危険である」ということです。

あまりに質素な生活をしてまで貯金をしていると「何でこんなつらい思いをしてまで、貯金をしているんだろう?」と自己嫌悪におちいってしまう可能性があります。

反動として、それまで頑張って貯めていた大切な貯金を一気に使ってしまうようなことも充分考えられるでしょう。

毎日つらい思いをしてまで貯金をすることは、そうしたリスクを負うことになってしまいかねないのです。

貯金が尽きても、人生が終わるわけじゃない

人生の中で思いもよらない出費をしなければならないような事態はいくどとなくあるものです。

家族の予想外の事故や死、突然の病気、そして日本では大規模な地震などの災害のリスクもあります。

そうしたとき、自分の貯金が尽きてしまうことがあるかもしれません。必死に貯め続けた貯金であっても、結局お金は使わなければ意味がありません。

しかし、将来へ向けての貯金をしていくなかで、いつしか貯金をすることそのものが目的になってしまったらどうでしょう。

「~が事故をしたせいで、一生懸命貯めた貯金が減ってしまった……」「~が普段から健康に気をつかわないから、余計にお金が減ってしまった……」

親しい家族の間柄であっても、そうしたネガティブな感情を持ってしまいかねません。ですから貯金がすべてという考えに支配されていかないよう注意しなければならないのです。

もし貯金が尽きたとしても、また貯めていくことはできます。そして困ったときには、助けてくれる家族や恋人、友人がいるはずです。

とにかく、お金に振り回されないように日ごろから意識をしておくといいでしょう。

もしもの場合は、借りるという選択肢もある

たとえば、突然の出費でどうしてもお金に困ってしまったという場合は消費者金融で借りるという選択肢もあります。

消費者金融というと、返済の利子を気にしてしまう人も多いかもしれません。

たとえば大手消費者金融のアイフルやSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは、初回限定ではありますが30日間無利息の貸し付けも行っているんです。

30日間なら、いくら借りても利子は一切つかないというサービスになっています。さらには午前中に申し込みをすれば即日での融資も可能です。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

もし貯金が尽きたとしても、お金を貸してくれる人間がいなかったとしても、こうしたサービスを利用するという選択肢があることは覚えておいて損はないはずです。アイフルとプロミスについて詳しく書いた記事があるので、よければ一度目を通してみてください。

アイフル プレミアムファーストローン

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

そしてこちらはプロミスの紹介記事になります。はじめての借り入れが不安な女性の方に向けて、同じく女性のオペレーターが対応するキャッシングサービスも用意されていますよ。

プロミスレディース

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

貯金そのものが目的になってしまうと、たしかにお金は貯まっていくかもしれません。しかし無理をして体を壊してしまう恐れもあるということは知っておいてください。それでは、記事のまとめに入っていきましょう。

まとめ

この記事では少ない給料で貯金する方法について紹介しましたが、いかがでしたか?

はじめに家計簿をつけて収入と支出を正しく管理すること。そして、「無駄な」支出を減らすこと、最後に収入を増やしていくこと。

この3点が少ない給料で貯金をする、重要なポイントとなります。考えてみればシンプルなものかもしれません。

日本経済の行く末は確かに明るいとはいいがたい状況にあります。生活の質を下げない程度に貯金を貯め、将来へ向けて万全の備えをしておきましょう。

 

合わせて読みたい

    おすすめキャッシング

    レイクALSA

    Webで最短60分のスピード融資が可能

    レイクALSA

    実質年率
    4.5% ~18.0%
    利用限度額
    最大500万円
    審査時間
    最短15秒
    融資スピード
    最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
    フタバ

    他社借入れ4社以内なら申込み可能

    フタバ

    実質年率
    14.959%~17.950%
    利用限度額
    10万円~50万円
    審査時間
    最短即日
    融資スピード
    最短即日融資
    ベルーナノーティス

    専業主婦も申込みできる!

    ベルーナノーティス

    実質年率
    4.5%~18.0%
    利用限度額
    1万円~300万円
    審査時間
    最短30分
    融資スピード
    最短即日

    条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

    すべての条件や種類を見る

    キャッシング最適診断キャッシング最適診断
    難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

    お金の教本について

    当サイトでは、お金を借りるときのルールと、便利な使い方。各種お得なポイントの貯め方などお金に関する知識を幅広く提供していきます。
    いまいち消費者金融の仕組みが分からない。クレジットカードの細かいルールが曖昧など、いろんな悩みを解決していきます。
    今まで知らなかったお得なお金の豊富な知識をみなさんに提供し、キャッシングを便利なサービスとして利用してもらえるお手伝いをいたします。