セブン銀行で手軽に|キャッシングの魅力と利用方法

セブン銀行にしかない特徴やメリットがたくさんあるため、セブン銀行のキャッシングに興味がある人はどのようなサービスがあるのかを知っておくと、よりお得に利用することができます。

今回は、セブン銀行のキャッシングに興味がある、利用したいと考えている人のために、セブン銀行のキャッシングサービスについて解説していきます。

セブン銀行の特徴やメリット、借り入れ方法や流れを知っておくと、初めて利用する場合であってもスムーズに手続きを済ませることができるでしょう。

セブン銀行のキャッシングとは?

セブン銀行のキャッシングの特徴

セブン銀行のキャッシングにおいて、もっとも大きな特徴といえばローンの返済で「nanacoポイントがもらえること」です。

セブン銀行のキャッシングではポイントプランと呼ばれるものがあり、このプランが適用されると3ヶ月ごとにやってくる「残高基準日」時点のローンの借り入れ額によってnanacoポイントが付与されます。

プランによってもらえるポイント額が変わり、最大で4000nanacoポイントをもらうことが可能です。nanacoポイントをためている人にとってはうれしいサービス内容ですね。

ポイントプランの種類は2種類です。

残高基準日時点の借り入れ額によって、どちらのプランが適用されるか決まります。

それぞれのポイントプランは自動エントリー制となっており、条件の該当者にはメールが送られるため、ポイントをもらい損ねることはありません。

ただし、nanacoポイントをもらうためには、エントリーするだけではなく、月々の支払いを半年以上継続して返済している必要があります。

また、デビット付きキャッシュカードを作らなければポイントプランは適用されないので注意しましょう。

セブン銀行のキャッシングの特徴

セブン銀行のキャッシングでは利用限度額が選べます。選べる額は、10万円、30万円、50万円とカードローンにしては少ない金額です。

そのため、借り過ぎの心配がなく、はじめてキャッシングを利用する人や、それほど大きな金額でのキャッシングが必要ない人にぴったりの内容となっています。

セブン銀行のキャッシングの特徴

セブン銀行のキャッシングは、口座開設と同時に申し込みができるようになっています。そのため、セブン銀行の口座がない人でも、スムーズにキャッシングの申し込みを行うことが可能です。

審査を通過すると、通常1週間程度で口座とキャッシングを利用することができます。

セブン銀行のカードローンを利用するメリット

セブン銀行では最短即日融資ができる

セブン銀行のカードローンでは、申込みはネットで24時間365日受け付けており、審査結果が届くのは最短で30分です。

さらに、ローン専用カードも必要ないため、セブン銀行の口座を持っている人であれば、審査が通った時点で最短即日融資をしてもらうことができます。

セブン銀行のカードローンは、キャッシュカードにローン機能を追加するシステムなので、ローン専用カード不要で借り入れが可能です。

口座を持っている人は、手元にあるセブン銀行のキャッシュカードで簡単に借り入れすることができますよ。

すぐに借り入れしたい人や、カードローンの利用を家族にバレたくない人にぴったりですね。

ただし、即日審査ができるのは18時30分までの申込みに限るので、希望する人は早めに申し込みを行うことが大切です。

カードローンの審査に書類提出の必要がない

セブン銀行のカードローンの審査では書類提出が不要となっています。

通常、カードローンの審査では本人確認書類や収入証明書が必要になってきますが、セブン銀行の場合は口座を持っている人はどちらの書類も提出の必要がありません。

これは、口座を持っている人は口座開設時に本人確認をすでに済ませているためです。

書類提出が不要なので、口座を持っている人がセブン銀行のカードローンを利用したい場合、申し込みをして審査結果を待つだけです。

審査に通れば、すぐにカードローンを利用することができますよ。

口座を持っていない人は、本人確認書類が必要です。収入証明書は、利用限度額が低いため提出する必要はありません。

ATM手数料が無料で利用できる

セブン銀行のカードローンを利用する際、セブンイレブンのATMであれば手数料無料で借り入れ、返済ができます。

一般的に、ATM手数料が無料というと平日のみのところが多いですが、セブン銀行の場合は土日祝日関係なく24時間365日手数料が無料です。

手数料の負担を減らしたい人は、セブン銀行カードローンの利用が適しています。

セブン銀行カードを利用するときには注意すべきこともある

セブン銀行カードを利用するときは、以下のことに注意する必要があります。

セブン銀行カードを利用するときに注意すること

  • 銀行口座がないと利用できない
  • 初回は10万円までしか借りられない
  • ATMまでいかないと借り入れや返済ができない

まず、セブン銀行カードを利用する場合、銀行口座を持っているが必須なので、口座を持っていない人は新しく作る必要があります。

新しく口座を開設したくない人にとってはデメリットが大きいですし、口座を開設するにしても約1週間かかってしまうためすぐに借り入れしたい人にとっても不便です。

また、セブン銀行では利用限度額は選べますが、初回は10万円までしか借りることができません。

そのため、大きい金額を借り入れしたい人にとっては当然デメリットになります。

さらに、セブン銀行カードローンを利用する場合、ATMを利用しないと借り入れや返済ができません。

セブン銀行提携ATMが近くにない人などは、利用する際に不便に感じることが多くなってしまいます。

セブン銀行カードローンの貸付条件はどうなっている?

セブン銀行カードローンの貸付条件は以下の通りです。

セブン銀行カードローンの貸し付け条件

  • セブン銀行の口座を持っていること
  • 満20~70歳未満
  • アコム株式会社の保証を受けられる

この3つの条件をすべて満たしている必要があります。

まず、貸付対象となるためには、セブン銀行の口座を持っていることが前提です。

口座は申し込みと同時に開設できるので、持っていない人でも申込み時に口座開設も同時に行えば問題ありません。

ただし、口座開設には約1週間かかるため、なるべく早く融資を受けたい人は早めに申し込みを行うことが重要です。

年齢は、満20~70歳未満となっています。

65歳以上の高齢者でも貸付の対象ですが、満71歳となる誕生日月の翌月1日より新しく借り入れを行うことはできなくなるため注意が必要です。

セブン銀行カードローンの保証をアコムが担当しているので、アコム株式会社の保証を受けられることも貸付の条件に含まれます。

そのため、セブン銀行カードローンを利用したい場合には、セブン銀行カードローンの審査基準を満たし、なおかつアコムの保証を受けられる人でないと貸付の対象とはなりません。

セブン銀行カードローン利用限度額はいくら?

セブン銀行カードローンを利用する場合、10万円、30万円、50万円から利用限度額を選ぶことができます。

審査によって利用限度額が最終的に決定されるため、必ずしも希望する利用限度額になるとは限りません。

また、初回の借り入れ時には10万円までしか借りることができません。

なお、最高利用限度額は50万円です。

セブン銀行のカードローンで50万円以上の借り入れはできないので注意しましょう。

セブン銀行カードローン申込審査に必要な書類

本人確認の資料

セブン銀行カードローンに申し込みを行うためには、口座開設が必須条件となっています。

すでに口座を開設している人は口座開設時に本人確認を済ませているため、本人確認書類は必要ありません。

口座を持っていない人は、本人確認書類が必要となります。

セブン銀行のカードローンに申し込みを行い審査を通過すると、1週間程度でキャッシュカードが自宅に届きます。

このキャッシュカードが本人限定受取郵便で自宅に届くので、受け取る際に本人確認書類を提示します。

セブン銀行カードローンの審査では、口座を持っていない人のみ本人確認書類が必須です。

利用限度額は最大でも50万円と少額なので、口座を持っている人も持っていない人も収入証明書を提出する必要はありません。

口座を持っている、いないにかかわらず、面倒な書類を準備する手間が省けるため、気軽に申し込みしやすいですね。

セブン銀行カードローンの申し込み方法

セブン銀行カードローンの申し込みは、インターネットでのみ可能となっています。

口座を持っていない人で、申し込みと口座開設を同時に行う場合にもインターネットでしか手続きが行えないので注意しましょう。

申込みの流れは以下の通りです。

  1. webサイトにアクセス
  2. 申込み画面から必要な情報を入力
  3. 審査結果のお知らせを待つ
  4. 契約手続き完了のお知らせを待つ
  5. 借り入れ

申込みはインターネットで行えるため、24時間365日受け付けています。

電話確認や書類提出が不要で、審査結果は最短で30分です。口座を持っている場合には、審査が通ればすぐに借り入れが可能ですよ。

会社への電話連絡がないのはなぜ?

セブン銀行カードローンの審査に会社への電話連絡がないのは、本人確認がすでに完了しているからです。

セブン銀行のカードローンの申込みの際、口座を持っている場合には本人確認書類の提出は必要ありません。

口座を持っていない場合であっても、口座開設時のキャッシュカード受け取りの際に本人限定受取郵便で本人確認書類を提示します。

いずれの場合も口座開設をする時点で本人確認が完了します。

セブン銀行のカードローンでは、本人確認が済んでいることから会社に改めて電話連絡をする必要がないのです。

借り入れ額を増額するには?

増額申込みの条件

セブン銀行のカードローンで借り入れ額を増額するためには、新規契約から2ヶ月以上経過している必要があります。

利用限度額は申込み時に希望した額が必ず設定される訳ではなく、審査によって決定されます。

そのため、自分が希望した限度額にならないケースも少なくありません。

審査によって決定した限度額に不満があっても、2カ月待たなければ申し込みが行えないので注意しましょう。

増額申込みの注意点

2ヶ月経過すると申込みが行え、審査で問題がなければ限度額を増やすことができます。ただし、セブン銀行のカードローンの最大利用限度額は50万円なので、すでに利用限度額が50万円の場合は増額の申し込みはできません。

増額の申込みは、30万円、もしくは50万円から選ぶことが可能です。

過去に、70万円、100万円の増額申し込みを行っていましたが、すでに申込み受付は終了しているので注意が必要です。

借り入れの方法は2種類

セブン銀行カードローンでは、セブン銀行ATMかインターネットバンキングサービスの2つの方法によって借り入れを行うことができます。

どちらの方法も手数料は曜日、時間にかかわらず無料です。

ただし、インターネットバンキングで借り入れした場合、普通預金口座への振り替えになるため、ATMで普通預金で現金を引き出した場合は手数料がかかることがあります。

また、どちらの方法も原則24時間365日借り入れ可能となっていますが、メンテナンスなどの理由で利用できない時間帯が出てきます。事前に確認しておくようにしましょう。

セブンATMでの借り入れ方法

セブンATMでは、キャッシュカードを使って1000円単位での借り入れが可能となっています。

1日あたりに借り入れで引き出せる額は、1日あたりのATM引き出し限度額の範囲内です。また、セブン銀行ATM以外のATMでは借り入れができません。

実際に現金を引き出す際は、セブン銀行ATMのメニューにある「ローン」を選択することで、直接現金を引き出すことが可能です。

インターネットバンキングでの借り入れ方法

インターネットバンキングで借り入れする場合は、1円以上1円単位での借り入れとなっており、利用しやすいのが特徴です。

借り入れする際は、ダイレクトバンキングサービスのマイページのメニューから「カードローン」を選択することで、普通預金口座への振り替えができます。

キャッシングの返済方法

返済方法は自動引き落とし

セブン銀行カードローンの返済方法は、セブン銀行口座からの自動引き落としになり、返済日は毎月27日です。

一般的に、カードローンの返済日は申込者が希望する日を選択できるケースが多いですが、セブン銀行カードローンでは返済日がすでに決められているのが特徴です。

なお、引き落とし日が土日祝日だった場合は、翌営業日になります。

万が一、口座に引き落とし額が入っていなかった場合には、即借り入れ停止となり、新しく借り入れすることはできなくなります。

借り入れ停止状態を解除するためには、支払いが遅れている月々の返済額を口座に入金しなければなりません。

普通預金残高が返済額を超えた時点で、再度自動的に引き落としとなります。

借り入れ停止となっていると必要なときに手続きができないため、毎月の入金手続きはくれぐれも忘れないようにしましょう。

毎月自動入金サービスとは

毎月自動入金サービスとは、本人名義の他口座から、毎月一定額をセブン銀行口座に入金することができるサービスのことです。

このサービスを利用すれば、毎月返済日までにATMで入金する必要がなく自動で振り込まれるため、返済のし忘れをなくすことができます。

毎月自動入金サービスの場合、他口座から資金が引き落としされるのは毎月26日です。

引き落としから5営業日後にセブン銀行の口座に入金される仕組みとなっているため、当月の返済日には入金が間に合いません。

利用する場合は、あくまでも翌月の返済資金となることを頭に入れておきましょう。

初めての借り入れは返済日がずれる

初めて借り入れする場合や全額返済後に再度借り入れをする場合は、2回目の返済日からの支払いとなるので注意しなければなりません。

たとえば、6月30日に初回借り入れした場合、1回目の返済が始まるのは8月27日です。7月27日の支払日には利息のみ発生します。

返済日当日に初回借り入れした場合には、その日も1回目の返済日に含まれます。

そのため、6月27日に初回借り入れした場合は、7月27日が1回目の返済日です。

初めて借り入れする場合は、返済日を間違わないようにあらかじめ確認しておくことが大切です。

毎月の返済額はいくら?

一般的に、カードローンは借り入れ残高によって返済額が変わりますが、セブン銀行の場合は限度額によって支払金額が変わります。

返済金額は以下の通りです。

  • 限度額10万円の場合は月5000円
  • 限度額30万円の場合は月1万円
  • 限度額50万円の場合は月1万円

月々の返済額は最低返済額のみとなっているため、利用限度額によって決められた以上の額を毎月の支払いに充てることはできません。

繰り上げ返済の方法は?

セブン銀行カードローンでは、「繰り上げ返済」が可能となっています。

借り入れと同様に、セブン銀行ATMやダイレクトバンキングサービスから随時返済することができます。

セブン銀行ATMのキャッシュカードを使って現金で返済する場合には、1000円単位での返済です。

セブン銀行口座からの振り替えやダイレクトバンキングを利用した普通預金からの振り替えの場合は、1円単位で返済することができます。

なお、繰り上げ返済は月々の返済が遅れている場合には利用することができません。

月々の返済が遅れている場合には、先に遅れている支払い分を入金してから、繰り上げ返済するようにしましょう。

繰り上げ返済は、一部返済の他、全額返済も利用することができます。

万が一、借入残高と利息の合計以上の返済を行った場合でも、超過分の金額はセブン銀行口座へ振り替えられるので安心です。

まとめ

セブン銀行のキャッシングを利用したい場合には、セブン銀行の口座があればスムーズに手続きを済ますことができます。

キャッシングの申し込みのために改めて本人確認をする必要もないのでとても便利です。

審査には電話確認もなく難しい手続きも必要ないため、キャッシングの申し込みがはじめてという人でも気軽に申し込みを行うことができますね。

口座開設をしていない場合は、手続きに日数がかかるのがデメリットになりやすいので、セブン銀行のキャッシングに興味がある人は、あらかじめ口座を開設しておくのもひとつの方法です。

口座をすでに持っている人は即日融資や書類の提出が不要などとくにメリットが大きいので、セブン銀行のキャッシングの利用を検討してみると良いでしょう。

 

おすすめキャッシング

レイクALSA

初回特典が充実!

レイクALSA

実質年率
4.5% ~18.0%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短15秒
融資スピード
Webで最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
プロミス

手軽なアプリローンが特徴的

プロミス

実質年率
4.5%~17.8%
利用限度額
最大500万円
審査時間
最短30分
融資スピード
最短1時間
フタバ

他社借入れ4社以内なら申込み可能

フタバ

実質年率
14.959%~17.950%
利用限度額
10万円~50万円
審査時間
最短即日
融資スピード
最短即日融資

条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

すべての条件や種類を見る

キャッシング最適診断キャッシング最適診断
難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

お金の教本について

急なケガや病気で医療費・引越し費用、または教育費の不足などでお金が必要になったとき、カードローンやキャッシングは便利なサービスです。
しかし消費者金融や銀行、クレジットカードのキャッシングなどのサービスについて分からないことが多いという方もたくさんいると思います。
お金の教本は、そんな金融の疑問や悩みを解決し、カードローンやキャッシングを便利で身近なサービスとして利用できるよう基礎知識から役立つ情報を提供しています。

キャッシングごとの特徴や魅力を比較し、目的別に最適なサービスをお選びいただけます

大手消費者金融のプロミスやレイクALSA、アコムといった知名度の高いカードローンから、楽天銀行のカードローンなど有名銀行のキャッシングを徹底比較し目的別にご紹介しています。

キャッシング選びに迷った方も安心

数あるキャッシングでどれを選べばいいか迷った方は、お金の教本の「キャッシング診断」や人気サービスランキングをご活用ください。
当サイトの申込み件数に応じた人気のサービスをご紹介しています。
迷ったときは、実際に申込んだ方が多く安心できるサービスをお選びいただくのも、有効な選択肢でしょう。