シングルマザーの借金問題|本当にお金に困ったときにできる解決法!

シングルマザーが抱えてしまうかもしれない借金問題は、手当やおまとめローンを上手く活用することで解決できるかもしれません。

この記事では、児童手当や児童扶養手当を使うことで借金が返済しやすくする方法や、複数の借金をひとつにして完済を目指していくおまとめローンを利用できるおすすめの消費者金を紹介します。

4ヶ月ごとにもらえる手当を借金返済にあてる

手当は4ヶ月ごとにまとまったお金を支給されるため、借金の返済がしやすくなります。

借金の返済に活用できる手当には、「児童手当」と「児童扶養手当」があります。

また、借金の返済にあてることはできませんが「母子寡婦福祉資金貸付金」という手当もあります。

児童手当や児童扶養手当はすでに活用していると思いますが、母子寡婦福祉資金貸付金はまだ手を付けていないという方もいるのではないでしょうか?

母子寡婦福祉資金貸付金とは、20歳未満の子どもが進学や就職に必要なお金を支給してくれる手当となっています。

この手当には修学資金や就職支度資金、就職支度資金などさまざまな種類があります。

もし子どもの進学や就職にお金が必要な人は、この母子寡婦福祉資金貸付金を利用してみましょう。

シングルマザーは手当を使って利息も減らすことが可能

シングルマザーの借金問題を解決するためさらに役立つのは、手当のお金を使って利息を減らすことです。

お金を借りている業者にもよりますが、アコムやプロミスなどの消費者金融では、返済金額を多くすると利息を減らすことができる仕組みとなっています。

なぜ消費者金融では、利息を減らすことができるのかというと「日数計算式」を用いて利息を計算しているからです。

この日数計算式には、「少しでも多く元金を減らしたり返済日より早く返済したりすることで利息を減らせる」という大きなメリットがあります。

手当が支給される日と借金の返済日を調節することは難しいですが、返済する金額を多くすることはできます。

手当が支給され、生活費などに余裕があるときは借金の返済金額を多くして利息を減らしながら完済を目指しましょう。

シングルマザーの借金問題はおまとめローンで解決

シングルマザーの方にかぎったことではありませんが、複数の業者から借り入れしている場合、支払い先も複数で面倒ですよね。

しかも返済期日もバラバラとなると、返済忘れも起こりやすくなってしまいます。

そのために役立つのがおまとめローンです。

おまとめローンの特徴

おまとめローンは複数の借入を1本化するサービスなので、返済する回数が1回になり返済の計画が立てやすいのが特徴です。

返済先が1ヶ所だけになると、複数の業者からお金を借りたときに払い忘れの心配がなくなります。

しかも、金利が低い業者でおまとめローンを活用すると、返済の負担が少なくなり少し余裕をもって返済することが可能です。

ただし、あくまでおまとめローンは、借金の返済先を一つにまとめるサービスなので、けして借金を大幅に減らせるわけではないという認識をもってから利用するようにしましょう。

おすすめおまとめローン3選

今回ご紹介する3社は、いずれもシングルマザーの方がでも申し込み可能です。

おまとめローン
アコム

はじめてのアコム!最大30日間金利ゼロ円

  • 金利7.7%~18.0%
  • 最長返済期間13年7ヶ月
  • 電話のみ
アイフル
アイフル
  • 金利6.3%~17.8%
  • 最長返済期間10年
  • 自動契約機と店頭窓口
SMBCモビット
SMBCモビット
  • 金利3.0%~18.0%
  • 最長60回(5年)(※)
  • インターネットのみ

※最終借入後原則最長8年10ヶ月・最大1~106回です。

上記の消費者金融では、それぞれ申し込み方法が異なっていますので申し込みの流れを軽く説明します。

【アコム】

おまとめローンの申し込みをするためにフリーコールへ電話をし、おまとめローンの説明や必要な書類の案内を受ける

書類を持ってアコムの自動契約機か店頭窓口に行き、審査と契約をしてもらう

【プロミス】

必要な書類を持って自動契約機か店頭窓口に向かい審査と契約をもらう

【アイフル】

インターネットで必要事項を記入して審査をおこなってもらう

審査が通ったら自動契約機か店頭窓口、郵送で書類を提出して契約完了

またいずれの業者で申し込むときには、以下の本人確認書類を用意してください。

  • 顔写真付きの本人確認書類は1点
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 個人番号カード
  • 顔写真付きの本人確認書類がないときは2点
  • 各種保険証
  • 年金手帳
  • 公共料金領収書
  • 住民票
  • 収入証明証の1点
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 所得証明書

上記の書類以外に返済に使う口座の通帳と印鑑を用意しましょう。

消費者金融では、おまとめローンの返済方法として「ATM」か「口座引き落とし(自動引き落とし)」を選べます。

口座引き落としを選ぶとより返済に遅れてしまうなどがなくなるのでおすすめですよ。

おまとめローンの特徴をもっとよく知りたい方は、別記事で詳しくご紹介していますのでぜひお読みになってください。

関連記事|1つに絞ってすっきり解決|おまとめローンで計画的に賢く返済!

借金の返済時に気を付けるべき注意点

借金の返済時に気をつけることは「滞納」です。

もし、滞納してしまうと返済金額に金利20.0%の延滞損害金が発生してしまうおそれがあります。

返済方法として口座引き落としは返済に遅れてしまうことがないと紹介した通り、延滞損害金が発生するのを防ぐためにも口座引き落としで返済しましょう。

ただし事情があって口座引き落としで返済できないときもあると思いますので、その対処法もあわせてご紹介します。

返済が遅れそうになったとき

返済に遅れそうな場合や返済金額を支払うのが困難な場合、まずお金を借りている会社に電話をしましょう。

返済に遅れそうなときは、「いつまでに支払うことができるか」や「返済に遅れてしまう理由」をきちんと伝えてください。

会社によっては対応してもらえるかもしれません。

とくにシングルマザーの方なら、子どもが熱を出してしまい満足に働けなくて返済できないという場合もあるでしょう。

とくべつな事情があるときは、事前に相談してどうしても返済が遅れてしまうことを伝えるのが大切です。

返済が遅れてしまったとき

返済に遅れてしまったときは、一日でも早く支払うしかありません。

基本的に返済が1日でも遅れてしまうと延滞損害金が発生してしまいます

延滞損害金は利息と同じで日数計算式で計算されます。たとえば、借金額20万円・滞納金利20.0%で10日間遅れた場合、延滞損害金が1,095円となります。

一見少ないように見えますが、借金額や滞納期間で大きく変わります。延滞損害金はそんなにかからないから大丈夫などの安易な考えをしないようにくださいね。

借金返済を解決する最終手段は債務整理!?

どうしても借金が返済できない場合、最終手段として債務整理を考えましょう。

債務整理には「任意整理」「自己破産」「民事再生」という3つの方法があります。

3つの方法にはどんなメリット・デメリットがあるのか見ていきましょう。

任意整理のメリット・デメリット

任意整理のメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット

デメリット

①将来的に利息がなくなる

①約5年間は借金ができなくなる

②自己破産などと比べると簡単に手続きができる

②自己破産などに比べると借金額を減らせる額が少ない

③全ての借金ではなく一部の借金だけでも手続きできる

③和解の条件が厳しくなっている

任意整理は自己破産などと比較すると、収入や資産などを証明する書類が必要なく簡単に手続きができます

また、全ての借金ではなく一部の借金だけでも手続きできるため、高額な借金だけ任意整理することが可能です。

しかし、借金額の減額が自己破産と比べると少ないので注意してください。

自己破産のメリット・デメリット

自己破産のメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット

デメリット

①全ての借金がなくなる

①約5~10年間は借金ができなくなる

②自己破産を始めたら強制的な差し押さえが無くなる

②国が発行している管報に住所と氏名が記載される

③テレビや冷蔵庫などある程度の財産は残すことができる

③自己破産すると警備員など一部の会社で働けなくなる恐れがある

自己破産はテレビや冷蔵庫、洗濯機など1台は残すことができるうえに、借金が全てなくなります。

しかし、国が発行している「管報」に債務者の住所と氏名が記載されてしまい、警備員など一部の会社で働くことができなくなるので注意しましょう。

また、管報とは簡単にいうと国が発行している新聞のようなものです。

民事再生のメリット・デメリット

民事再生のメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット

デメリット

①借金を5分の1に減らすことができる

①約5~10年間は借金ができなくなる

②自己破産と違って住宅や車などの財産を手放さなくて済む

②自己破産と違って継続して返済できないと民事再生の手続きができない

③民事再生を始めたら強制的な差し押さえがなくなる

③国が発行している管報に住所と氏名が記載される

民事再生は自己破産と違って住宅や車など手放さなくても手続きすることができます。

また、借金額を5分の1まで減らすことができます。

しかし、継続した返済能力がないと民事再生の手続きができないです。

債務整理や自己破産については、詳しく知識を身に付けてから行う必要があります。

別記事で債務整理について詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事|債務整理と過払い金請求は同じ意味だった!?いまさら聞けない債務整理について

借金返済後はシングルマザーとして生活のやりくりを見直そう

借金をしっかり返済したあとは、再び同じ状況にならないよう、普段の生活から余裕を持たせる必要があります。

収入を増やすことはもちろんですが、日々の生活で見直すべきポイントはたくさんあります。

スマホ代や電気代など、固定費を減らすことができればもっと生活に余裕が生まれてくるでしょう。

そのためにできることは、別記事で詳しくご紹介していますので、うまいやりくり術をぜひ参考にしてみてください。

関連記事|【実録】シングルマザーのやりくり術!今すぐ見直すべき5つのポイント

まとめ

シングルマザーが抱えてしまう借金の問題は手当やおまとめローンを上手く活用することで解決できるかもしれません。

手当の活用方法は返済金額を増やして借金と利息を減らしていくことです。

4ヶ月ごとにまとめてもらえる手当を利用して、返済金額を多くすることで借金を減らしながら利息も減らすことができますよ。

おまとめローンの活用方法は複数の借金をひとつにして金利や返済金額を減らし完済を目指していくことです。

また、原則としておまとめローンを利用すると借金を完済するまでお金を借りることができません。そのため借金を完済しやすくなります。

 

合わせて読みたい

    おすすめキャッシング

    レイクALSA

    Webで最短60分のスピード融資が可能

    レイクALSA

    実質年率
    4.5% ~18.0%
    利用限度額
    最大500万円
    審査時間
    最短15秒
    融資スピード
    最短60分※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます
    フタバ

    他社借入れ4社以内なら申込み可能

    フタバ

    実質年率
    14.959%~17.950%
    利用限度額
    10万円~50万円
    審査時間
    最短即日
    融資スピード
    最短即日融資
    ベルーナノーティス

    専業主婦も申込みできる!

    ベルーナノーティス

    実質年率
    4.5%~18.0%
    利用限度額
    1万円~300万円
    審査時間
    最短30分
    融資スピード
    最短即日

    条件や種類からキャッシング・カードローンを探す

    すべての条件や種類を見る

    キャッシング最適診断キャッシング最適診断
    難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る難しい用語も分かりやすく解説キャッシング基礎知識 基礎知識一覧を見る

    お金の教本について

    当サイトでは、お金を借りるときのルールと、便利な使い方。各種お得なポイントの貯め方などお金に関する知識を幅広く提供していきます。
    いまいち消費者金融の仕組みが分からない。クレジットカードの細かいルールが曖昧など、いろんな悩みを解決していきます。
    今まで知らなかったお得なお金の豊富な知識をみなさんに提供し、キャッシングを便利なサービスとして利用してもらえるお手伝いをいたします。