お金が欲しいからバイトしたい!自分に合ったアルバイトの探し方

来週の旅行、旅館の宿泊費が思った以上にかかりそう。お小遣いじゃ足りないかも…

電気代の支払いを忘れてた!今すぐお金が必要だ!

急いでお金が欲しい人が収入を得るためには、どのようなアルバイトを選択すればよいでしょうか。

ここでは、次の3つの方法を紹介します。

目標の金額を効率良く稼ぐには、自分に合った働き方を見つけることが良策です。

メリットとデメリットをよく理解した上で、困った状況から脱出するためのアルバイトを始めましょう。

急いでお金が欲しい人のアルバイト

手っ取り早くお金が稼げるアルバイトの画像

急いでお金が欲しい人が収入を得るためには、どのようなアルバイトを選択すればよいでしょうか。

ここでは、次の3つの方法を紹介します。

  • 日雇いバイト
  • クラウドソーシング
  • 覆面モニター

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

お金が欲しい時の「日雇いバイト」

日雇いバイトの画像

急いでお金が欲しい人は、まず日雇いバイトを思いつくのではないでしょうか。

日給を手渡しで受け取れれば、その日のうちに悩みを解決できるかもしれません。

人気の日雇いバイトと登録方法について見ていきましょう。

人気の日雇いバイト

日雇いバイトの中には日給1万円以上の仕事も少なくなく、人気があります。

ただし、倉庫整理のような力仕事だったり、試験監督のように長時間の集中が必要だったりするので、自分に合った仕事かどうかを考えることが必要です。

次に、人気の日雇いバイトを紹介します。

1)イベントスタッフ

コンサート会場やキャンペーン会場などで機材を運んだり、受付やグッズの販売をしたりする仕事です。

力仕事もありますが、音楽関係やイベント業務に興味のある人にとっては魅力的でしょう。

ただし、真夏の野外イベントなど、決して快適とは言えない場所での仕事もあります。

大きな会場では、当日に役割分担が発表されることも珍しくありません。

2)軽作業や棚卸し

シールやラベル貼り、商品の仕分けなどといった軽作業も人気です。

単純作業を集中して続けることが苦にならない人に向いています。

売り上げと在庫数が合っているかを確かめる棚卸し作業を、日雇いバイトで募集していることもあります。

営業時間外などの深夜に行われることも少なくないようです。

これらの仕事は、必要最低限のコミュニケーションで進められる点も魅力なのかもしれません。

3)引越し作業

引越し作業の手伝いは時給も高く人気です。特に繁忙期である3月〜4月は引越し会社でも人手が足りなくなるので、日雇いバイトの募集も多くなります。

日雇いバイトの探し方

日雇いバイトはどうやって探せばよいのでしょうか。方法はおもに2つあります。

  1. 求人サイトで検索する
  2. 派遣会社に登録する

①の求人サイトであれば、「マイナビバイト」や「タウンワーク」、「バイトル」などがよく知られています。

「日雇い」や「日払い」といったキーワードで検索できるので便利です。

アルバイトに特化したサイトでは、日雇いバイトの特集ページを掲載しているものもあります。

また、職種の人気ランキングもあるので、上の記事とあわせてバイト選らびの参考にしましょう。

また、②のように派遣会社に登録する方法もあります。
ただし、労働者派遣法では雇用期間が30日以内の日雇派遣原則禁止なので注意が必要です。
30日以内の日雇派遣が認められているのは、以下の条件に限られています。

  • 応募時の年齢が60歳以上の人
  • 雇用保険の適用を受けない学生
  • 本業の収入が500万円以上で副業を希望する人
  • 世帯収入が500万円以上の家庭の主たる生計者ではない人※

※主たる生計者とは、世帯収入の50%以上を締めている人のこと。

上記の注意点をふまえて、どういった探し方が自分に合っているかを考えましょう。

また、副業とする場合は、1年間の収入が20万円を超えると確定申告の必要も出てきます。

お金が欲しいなら「クラウドソーシングサービス」で仕事を探してみる

クラウドソーシングの画像

日中にまとまった時間が取れない、朝や夜の空いた時間に仕事がしたいという人は、クラウドソーシングサービスで仕事を探すのも手です。

クラウドソーシングサイトには、ブログ記事や商品レビューの執筆、翻訳、ロゴやサイトのデザインなど、パソコンがあればできるものも多く、手軽に始められます。

報酬単価に幅があるので、自分の興味やスキルと相談しながら仕事選びをしましょう。

例えば、商品名やキャッチコピーのコンペであれば、採用されると数万円がすぐに報酬として支払われることもあります。

ただし、すぐに振込してもらえるかどうかは、各サイトのルールによって異なるので注意が必要です。

コツコツと実績を重ねていけば、報酬単価も上がってきます。

急にお金に困ることがないように、前もって始めておくといいかもしれません。

クラウドソーシングサービスサイト

クラウドソーシングサービスを提供しているサイトには、「ランサーズ」や「Craudia」「ココナラ」「Bizseek」などがあります。

自身のスキルや得意を活かせるサイトに登録して、効率よく仕事を探しましょう。

1)ランサーズ

テレビ番組でも紹介された、有名仕事発注サイトです。大手企業からの発注も多く、仕事も多岐にわたります。

ホームページ作成やロゴデザイン、アプリ開発、イラスト、書籍の編集などをフリーランスの専門家が請け負っているケースも多いようです。

特別なスキルがないなら、最初から高額報酬を狙うのではなく、ブログ記事の執筆などから始めてみるとよいでしょう。

2)Craudia

株式会社エムフロが運営しているサイトです。

商品モニターやアンケート、リスト作成といった軽作業の依頼も多く、お小遣い稼ぎをしたい人向けと言えそうです。

ただし、中には、募集内容からどういった仕事かわかりにくいものもあるので、始める前にしっかりと確認する必要があります。

3)ココナラ

イラストや漫画作成、グラフィックデザイン、写真撮影、動画編集など、自分の好きなことを活かして報酬を得たい人は、ココナラが利用しやすいかもしれません。

悩み相談や恋愛アドバイスなどが仕事のカテゴリにあるのがココナラです。

「人の話を聞くのが得意」という他のクラウドソーシングサイトではアピールしにくいスキルでも、ココナラであれば仕事につながるかもしれません。

4)Bizseek

Bizseekは、お小遣い稼ぎをしたい女性向け主婦向けのクラウドソーシングサイトと言えそうです。

赤ちゃん向け商品のレビューや、美容関連モニターなどが募集されています。

内職の募集もあるので、週末自宅で作業をしたい人もBizseekで仕事を探してみるといいかもしれません。

クラウドソーシングの仕事の探し方

クラウドソーシングを始めるには、まずはサイトに登録する必要があります。

活動は本名でなくても構いませんが、振込先の口座名情報などが必要です。

また、免許証のコピーなどを提出して本人確認ができたら、認証チェックがつきます。

本人認証ができているアカウントは信頼度も上がるので、依頼側もスカウトしやすいようです。

サイトに登録したら、新着案件や興味のあるカテゴリの案件を検索してみましょう。

プロフィールに職務経歴やスキルを詳しく書いておけば、依頼者から直接声をかけられることもあります。

双方の条件が折り合えば、さっそく仕事スタートです。

お金が欲しいなら「覆面モニター」をしてみる

覆面モニターの画像

覆面モニター(覆面調査)はミステリーショッパーともいいます。

一般客として店舗を訪れ、調査項目に従って評価してレポートを作成する仕事です。

顧客目線で課題を見つけ、サービス内容の改善点を提案します。

覆面モニターの例

覆面モニターには、いろいろな決まりがあります。来店時間や来店人数、注文内容なども依頼通りにしなければなりません。

チェック項目も多く、入店時の店員の声かけや表情、オーダー時のやり取りなど細かく採点する必要があります。

取り皿などテーブルに置かれた物の過不足についてのチェックもしなければなりません。

報酬は多くて数千円程度で、食事代や交通費、レポート作成費用なども含みます。

収入を得るというようりも、タダでサービスを受けることができるものととらえた方がよいでしょう。

覆面モニターの仕事の探し方

まずは覆面調査を行っている会社に登録します。アンケートサイトやクラウドソーシングサイトで覆面調査の募集が行われる場合もあります。

覆面調査の会社では、ほとんどの場合メールアドレスやパスワードを入力れば登録できるようです。

登録は基本無料なので、まずは登録するといいでしょう。

ただし、報酬に経費が含まれる覆面モニターは、お金が欲しい人には向いていないかもしれません。

アルバイトでもお金が足りないならカードローンで一時的に借入

アルバイトでお金が足りない画像

短期バイトをしても、クラウドソーシングサービスで副業を始めても、すぐにお金が用意できないこともあります。

覆面モニターは、例えば食事やエステ代の節約にはなっても、思ったような収入にはつながらないかもしれません。

そんな時は、カードローンで一時的にお金を借りる方法を検討してみるといいかもしれません。

大手消費者金融のアコムなら、最短即日融資にも対応しているので、うまくいけばその日のうちに借入できるでしょう。

カードローンで一時的にお金を借り、その間にバイトで稼いで返済にあてるという方法もいいでしょう。

最後に、アコムとレイクALSAについて特徴を紹介しておきます。

アコム

安心感を重視する方は、三菱UFJフィナンシャルグループに属し業界大手のアコムが向いています。

また、初回契約者であれば、最大30日間の無利息期間を利用できるのも特徴です。

無利息期間中にバイトで稼いで返済にあてるといいでしょう。

アコム
  • 審査は最短30分
  • 利用明細を郵送からWebに変更することができる
  • コンビニATMやネットから24時間借入可能

レイクALSA

少額で借入を始めてみたいという人はレイクALSAがおすすめです。

5万円以下の借入なら、最大180日間無利息で利用することができます。

また、スマホだけで申込から借入、返済まで行うことができます。

最大180日間無利息のレイクALSA
レイクALSAバナー
  • Webで最短60分融資も可能※1
  • 借入額5万円まで初回契約翌日から180日間の特典あり※2
  • カードレス契約なら契約時の郵送物無し

※1
21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

※2
ご契約額が1~200万円の人が対象。
初めて新生フィナンシャルで契約をした人が対象。
30日間特典、60日間特典との併用は不可。
特典期間経過後は通常金利適用。

まとめ

お金が欲しい人のバイトや副業について紹介してきました。

いろいろな働き方があるので、自分に合った仕事を探してみましょう。

急いでお金が必要な場合は、カードローンで一時的に借入する手も検討しましょう。

無利息期間やポイント付与などをうまく利用しながら、無理なく完済できるようにしたいですね。